スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●エッフェル塔のショートパスタ●
100524-2.jpg 

 エッフェル塔を模した、色鮮やかなショートパスタ。着色は、いずれも天然素材によるものです。とはいえ、「食」に向く色は限られるものだと実感。ゆで上げると多少は薄くなるものの、どうも、私にはプラスチックのパーツ(例えばレゴ)に見えてなりませんでした。エッフェル塔ですが、イタリア製(笑)。

●ランキングへGO●
スポンサーサイト
【2010/05/24 20:56】 | 食品・菓子 | コメント(0) | page top↑

 
●ある日の昼食●
 一度、やってみたいと思っていた昼食にしました。MONOP で買って、部屋(ホテル)で食べる。日本で言うならば、コンビニで買った物を自室で食べるということ。大それたことではありませんが、旅先で、こういった「生活感覚」を味わってみたかったのです。



 好物のペンネを選び、店内のレンジでチン♪ 「温めますか?」などと聞かれもしませんから、自分での作業となります。溶けたチーズが硬くならない内に部屋に戻らないと(笑)。

100515-2.jpg

 念願叶って楽しかったです。ごちそうさま。

●ランキングへGO●
【2010/05/15 22:09】 | 食品・菓子 | コメント(2) | page top↑

 
●JEAN-CHARLES ROCHOUX●


 6区・アサス通りにあるショコラティエ、ジャン=シャルル・ロシュー。この店を知ったのは、パリに向かう機内でのことでした。

100418-2.jpg100418-3.jpg

 エールフランス機内誌『BON VOYAGE』の表紙を飾るテディベアに釘付け、ショコラで出来ているというのです。誌によると、ジャン=シャルル・ロシュー氏はまるでショコラの彫刻家、動物や天使など大小さまざまなショコラが作られているとのこと。これは是非とも行ってみようとなったのです。

100418-4.jpg100418-5.jpg

 数多ある動物の中から、ウサギを買ってみました。愛らしさ、毛並みも分かる精巧さ、そしてこの小ささが伝わるでしょうか。色違いで白もありました。これは食べられません(笑)。
 左は通称「豆チョコ」。アーモンドを炒ってキャラメリゼし、ショコラでコーティング。人気商品だそうです。甘さの少ない、大人向けのショコラといった味でした。

 店内には、ショコラの彫刻が多く飾られています。なぜ溶けないのだろう、と圧倒される大きさのものも。買わずとも、一見の価値はあるショコラティエと思います。

●ランキングへGO●
【2010/04/18 18:22】 | 食品・菓子 | コメント(2) | page top↑

 
●BONBONS●


 街角に立つボンボンスタンド、可愛さに魅せられて買い過ぎました。

100409-2.jpg100409-3.jpg

 とりわけ気に入ったのが、この目玉焼き。重さ、大きさ、本物そっくりのグミです。が、噛み切れない程の弾力、無味、不味い(笑)。無難なチョコレート系が一番だと学習しました。この袋は可愛いと思います。

●ランキングへGO●
【2010/04/09 17:38】 | 食品・菓子 | コメント(0) | page top↑

 
●Bonne Maman FRAISIER●


 紫ギンガムでお馴染、ボンヌママンのデザートシリーズ。苺のパッケージが目を引く FRAISIER(フレジエ)を買ってみました。

 Fraise(フレーズ)と Fraisier(フレジエ)、どう異なるのか分からず調べてみました。どちらも「苺」ではありますが、前者に対して後者は「苗の苺」らしく、要するに、多量の苺を使ったケーキの名称とのこと。勉強になりました。

100312-2.jpg

 が、この商品の場合、まずは「多量のクリーム」が正しいのではないかと(笑)。
 この層の下に、苺(ジャム)とスポンジが広がります。

●ランキングへGO●
【2010/03/12 17:28】 | 食品・菓子 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。