スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●古桑庵●
 久しぶりに、古桑庵(こそうあん)へ行って参りました。自由が丘にありながら、相変わらず都会の喧騒を忘れさせてくれる空間です。

050930-1.jpg 050930-2.jpg 050930-3.jpg

 趣あるたたずまいには言われがきちんとあるものです。お品書きにしたためられたものによると、

 昭和の初め、夏目漱石の長女婿・松岡譲氏と祖父・彦はテニス仲間としての交遊が有りました。祖父の趣味であったお茶を楽しむ為に隠居所を兼ねた茶室を構えるにあたり、父が好みました桑の古材を松岡氏が故郷越後で蒐めて下さいました。後に『古桑庵』と名づけ、松岡氏の御上京の折には親しく宿として泊まられておりました。

とあります。なかなかどうして敷居の高そうな感も受けますが、温かみのある気さくなおもてなしにどこか癒されるのです。

050930-4.jpg 050930-5.jpg 050930-6.jpg

 オススメは何といっても、あんみつと抹茶白玉ぜんざい。抹茶風ではない本物の味がやわらかい白玉とよく合います。中庭を愛でつつ、堪能。アア、イト満足ナリ。鳴り響く黒電話の音や、引き戸のガラガラなんて音も心地よいです。そうそう、こちらはお座敷にて頂くので、靴下の「こんにちは」にはお気をつけあそばせ。

050930-7.jpg おいしゅうございました。

●ランキングへGO●
スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

【2005/09/30 19:47】 | 日記 | コメント(8) | page top↑

 
●フロマージュがいっぱい!●


 エプロンは家事の戦闘服、こんな柄ならやる気も向上しそうです。フロマージュがいっぱい!知識も広がるでしょうか。さすがフロマージュ大国、フランスです。

050929-2.jpg こういうデザインにめっぽう弱いです!どれにする?(笑)

●ランキングへGO●

テーマ:キッチン雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/29 11:35】 | キッチン | コメント(8) | page top↑

 
●色と性別●
 昨日、友人が無事出産をした知らせを受けました。自分のことのように嬉しく思い、早速、お祝いを購入に。彼女が好きだと言っていたハグオーワーへ向かいました。

 店員さんに出産祝いを探している旨を伝え、一緒に品物選び。と、ここでやたらと出てくる言葉が「でも男の子ですと…」。改めて店内を見回すと、ハグオーワーの商品は大半を女児と女性を対象にしているんですね。でも正確に言えば、これらの「イメージ」は勝手に作り上げたものだと思うのです。ベビー服だと男児は水色・女児はピンク、洋服になると男の子は青・女の子は赤。いつ、誰が決めたことなのでしょう。

 パリへ行くと発色の美しさは言うまでもないですが、特に日本との差を感じさせられるのが男性モノの売り場です。その色といい種類といい、とにかく豊富。そして、男だからと色を限定することがないように思えます。好きか嫌いか、似合うか似合わないかは当人が選択する問題であり、性別で決め付けてはお洒落の幅が狭まると言わんばかりです。それこそが真の「表現」かもしれません。

 とはいえ、今回はまだ友人の赤ちゃんのお顔も知らないので、いわゆる「男の子らしい」配色にしました。でも、次の贈り物はきっと性別ではなく、その子に似合いそうな色で決めることでしょう。そういう意味でも、早く拝見したいものです。

 ラッピングだけは私好みの色で(笑)。

 私は、いわゆる「男だから」「女だから」が苦手です。性別で色も行動も考え方をも選んでしまったら、生き方の幅が狭まります。何より、私にはそれが生き辛くて仕方ありません。割り切れなかったり反する部分も携えているのが「人間」であり「個性」。男だから女だからよりも「人間」として「個」としてどうか、これが私の根幹です。だからなのかな、ピンクもサラッと着る男性が好きです(笑)。

●ランキングへGO●

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2005/09/28 17:12】 | 日記 | コメント(4) | page top↑

 
●ウサギのブローチ●


 この可愛さに、とにかく一目惚れでした。ふっくらとした体つき、首に巻かれたネックレス。七宝焼きだというので、魅力倍増です。手製のため微妙に体つきが異なり、一番丸々としたこちらを購入。秋冬は、こういった小物使いが楽しめる季節ですよね。

050927-2.jpg

 ウサギつながりで、スピック&スパンのイベントでのひとコマ。RARI YOSHIO氏の出版記念でウサギをモチーフにしたオリジナルグッズが販売されていました。私は、この非売品のウサギのオブジェ(画像中央)が欲しかったです。

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/27 12:56】 | ファッション | コメント(12) | page top↑

 
●“Kitsch”というコトバ●
 コトバについて思ふこと――今回はちょっと硬い話です。
 
 言葉はナマモノ、とよく言います。流行語に死語、同じ言葉でも年月の経過と共に意味の転ずるものもあります。そんな中、未だによく分からないコトバの一つに “Kitsch(キッチュ)” というものがあります。好きゆえにフランス関連のモノやサイトを閲覧していると、よーく目にします。皆さんはこの意味・用法をご存知ですか。

 「新現代独和辞典」(三修社、1994年)で調べてみました。

【Kitsch】 俗悪な物、いんちきな物、まがい芸術、お涙頂戴もの、キッチュ

 大学時代の辞書ですので古い点は否めませんが、これを見る限り、どう好意的に捉えようとしてもあまり良いコトバとは思えません。
 さらに、「はてなダイアリー」でも検索してみました(結果はこちら)。
 
 それでも、なぜ「キッチュなアイテム」「キッチュな色合い」と使われるのか疑問です。「安っぽい可愛さ」と言いたいのでしょうか。価値観に個人差はあるとはいえ、私はその品物が安っぽくもまがい物にも見えませんし、どんな色合いだと表現したいのかも不可解です。ひょっとして、転じた意味を私は知らずにいるのでしょうか。もしそうだとしたら、ご存知の方は是非お教え願います。  

 私は、なるべく日本語で表現をしようと心がけています。母国語でもっとも馴染みがあり、言葉に説得力と責任を持てるからです。流行も含めたカタカナ言葉は時にあいまいな意味でも伝わりが早いこともありますが、自分の言葉として噛み砕けていない感が否めません。

 日本人だから、まず日本語で表現する。
 当たり前だけど、もっと原点に返って欲しいと思います。
 世界で通用しない「カタカナ言葉」、意味がないし恥ずかしいです!

●ランキングへGO● 
【2005/09/26 21:06】 | 日記 | コメント(12) | page top↑

 
●消しゴム●


 消しゴムなので使ってナンボなんですが、多分、使うことはないです。エッフェル塔が欠けていってしまうなんて、あまりに恐れ多い! この絵柄がなければ、ただの消しゴムなんですが。

050926-2.jpg

 こちらも使えないであろう消しゴムたち。もともと実用度の低そうなモノですが(消せるの?笑)。美味しそうで可愛い、こういう遊び心に弱いです。小学生の頃、匂いつき消しゴムに酔いしれていたのと同じ気がします。たかが消しゴム、されど消しゴム!

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/26 08:53】 | 文具 | コメント(9) | page top↑

 
●Paris●


 こうすれば、ここもパリ。恋しくなると、よくやります。耳を澄ませば、街の雑踏も聞こえてくるような。台風、思ったよりも雨が降らず、もう空がこんな色。エッフェル塔も映えます。

●ランキングへGO●
【2005/09/25 17:20】 | 日記 | コメント(10) | page top↑

 
●LAVENHAM●
050925-1.jpg

 キルティングジャケットでお馴染みのラヴェンハム、同じ生地で出来たトートバッグを買いました。決め手はこのチョコレート色! 程よい光沢感もあるキルティングが好みです。

050925-2.jpg 050925-3.jpg

 ショルダーバッグとしても使えます。軽くて折りたためるので、旅行にもいいかも! 惜しむらくは内ポケットがない点。ま、使い方次第で十分解決できますけど。
 やっぱり次はジャケットかなぁと思案中です。買うなら同じくチョコレート色ですが、ハグオーワーではコラボで「紫」を出すらしいんですよね。しかも、裏生地が花柄のを! 悩みは尽きません。と言いながら、案外、あっさりとパリで免税購入してきたりして(笑)。

●ランキングへGO● 

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/25 15:08】 | ファッション | コメント(6) | page top↑

 
●ミニチュアバッグ♯2●
050924-1.jpg

 ミニチュアバッグの第二弾を作りました。今度はタテに細長~いトートバッグ。

050924-2.jpg 050924-3.jpg

 ミニチュアのバゲットを入れる袋だからです。マグネットだったけど磁石が取れて以来、ミニチュアフードと化しています。うん、可愛い!

050924-4.jpg

 仲間が増えました。次はどんなの作ろうかな。

 今日は朝から何となく元気が出ません。特段理由もないので、たぶんバイオリズムでしょう。こういう時はうちで大人しくしていようと、お茶を飲んだり、考え事をしたり。雨も降ってますしね。これを作ったら、ちょっと元気が出た気がします。パリでも、こんな風にバゲット買いたいなー。

●ランキングへGO●

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

【2005/09/24 21:37】 | 手芸 | コメント(6) | page top↑

 
●クウネルがゆく●
 すきなモノってつながっているんですね…点と線を実感です。

050923-2.jpg

 雑誌「ku:nel」でお馴染みのクウネルくん。チラッとそのお姿は頭の片隅にあったんですが、数回の立ち読みでも飽きたらず、連れ帰りました。もう、久々に癒されオーラ大放出の一冊です。「モジモジくん」を彷彿させるクウネルくん、親友のムクネルくんも大好きです。どの話も好きですが、購入のキッカケともなった「マリカおばさん」の章が最も印象的。癒されるだけでなく、ちょっと人生の応援歌的でもあります。

 生みの親・坂崎千春氏は、あの「Suica」の生みの親でもあったんですね!

050923-3.jpg 050923-4.jpg 渋谷駅と有楽町にて。

 今なら、「クウネル友の会」で期間限定の壁紙ダウンロードが出来ます。
■クウネルくん壁紙ダウンロード■ 勿論、しちゃいました!
■クウネルくん劇場■ ムクネルの五分刈姿は必見!(笑)

 すきなモノとすきなモノがつながった時、前以上に愛着と喜びを感じます。だから、面白い。

●ランキングへGO●

テーマ:はまってます! - ジャンル:ライフ

【2005/09/23 11:01】 | 書籍・CD | コメント(5) | page top↑

 
●フレンチキーリング・後編●
 「フレンチキーリングのベスト10」、昨日はお楽しみ頂けたでしょうか。共同企画とはいえ、当日まで互いのラインナップを知らないので、私も一読者としてワクワクしました。まゆみんさんの品々、どれも可愛かったですね。特に、チョコサンドビスケットは本物自体も好物です(笑)。
 さて本日は後編、1位までの発表です。引き続き、まゆみんさんのベスト10と併せてお楽しみくださいませ!

●5位●

050922-2.jpg 050922-3.jpg
 ブルボンキーリングのシャンパンです。中にオイルが入っているので上下します。シャンパンボトルのラベルまできちんと書き込まれ、芸が細かい一品です!

●4位●

050922-4.jpg
 ビスケットものは幾つか持っているんですが、厳選の結果、これが一番の好みです。シンプルな文字に愛らしいカタチ、おやつを彷彿させる可愛さです。

●3位●

050922-5.jpg 050922-6.jpg
 焼き菓子続きで、マドレーヌ。もう、このリアルな焼き加減に即買いでした(笑)。おまけにこの厚さ、本物のプチマドレーヌと言っても過言ではありません!

●2位●

050922-7.jpg 050922-8.jpg
 メタルキーリングにも興味を持つようになった一品です。それぞれ別の店にて購入したのですが、偶然にもお揃いとなりました! 「PHILDAR」という手芸メーカーのものらしく、並べると、まるでこの毛糸から編んだ靴下のようにも見えてきます。裏面も抜かりなく、毛糸の一本一本まで描かれている様は、メタルとは思えない柔らかささえ感じさせられます。飾る時はいつも一緒です(笑)。

●1位●

050922-9.jpg
 存在を知ってから、入手するまで随分と時間のかかった一品です。とにかくこのフロマージュに釘付けで、多少の傷などものともしません! フロマージュ大国ならではの存在感と可愛さです。

 如何だったでしょうか。もうお気づきでしょうが、大半が「食べ物」ですね(笑)。ご紹介しきれなかったキーリングもまだまだあります。今回はベスト10ということで順位をつけていますが、いずれも愛着のある可愛い品々です。またご紹介する機会を持てたらと思います。

 まゆみんさん、素敵な共同企画をありがとうございました!

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/22 16:59】 | 雑貨 | コメント(9) | page top↑

 
●フレンチキーリング・前編●
 以前にも少しご紹介しましたが、私はチマチマとフレンチキーリングを集めています。同じくles quatre palette の まゆみんさんも集めていらして、先日、キーリング話に一花咲かせました。その時に閃いたのです!「ご一緒にキーホルダーのベスト10をやりませんか?」。
 今日・明日の二日間に渡り、まゆみんさんとの「共同企画」をお届けします。甲乙つけ難いコレクションの中から、悩みに悩んで選んだ10点。まゆみんさんのベスト10と併せてお楽しみ下されば嬉しいです!彼女のチョイスは何だろう~? 

●10位●

050921-1.jpg 050921-2.jpg
 ソーセージです。サラミにも見えますね。網目から覗くリアルさが大好きです。美味しそう!

●9位●

050921-3.jpg 050921-4.jpg
 鍋にも見えますが、フライパン。この年季の入りようが、たまらなく好きです。電話番号の書かれたプレートもメタルならではの雰囲気を放っています。

●8位●

050921-5.jpg
 銀行のキャラクターだったと思います(不確か)。リスとウサギには目がなく、メタルならではの良さも加わった動物モチーフお気に入りの一品。持っている手先がまた愛らしいんですが、顔をよく見ると、ちょっとふてぶてしい?(笑)

●7位●

050921-6.jpg 050921-7.jpg 050921-8.jpg
 オイルサーディンです。これの面白いところは、箱が開くこと。中身もちゃんと入っています! 画像のいわしは緑色っぽいですが、別バージョンで黒っぽいものもあり。ちゃんと5尾収まっている様は、まさにオイルサーディン!

●6位●

050921-9.jpg
 誰がどう見てもアイスクリーム(笑)。美味しそうなだけでなく、背景にさりげなく描かれたフランスの地形も好きです。どうしてこうサマになるのでしょう! 日本だとビミョ~なような。美味しそうだからって電話しないで下さいね(笑)。

 明日は後編、5位から1位までの発表です。ご期待下さいませ!

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日は、「おかいもの市場」への沢山のコメントをありがとうございます。大変励みになり、嬉しく思っております。引き続き、ご意見・ご要望を募りますので、何時でも幾度でも、閃いた際には是非お気軽にコメントお寄せ下さい。お待ち申し上げております!

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/21 17:10】 | 雑貨 | コメント(12) | page top↑

 
●「カタチ」始動!●
「おかいもの手帖」をご覧の皆さん、こんにちは。
いつもお越し下さりありがとうございます。
突然ですが、お知らせです。
一ヵ月後の今日、 渡仏 することになりました!
そこで、以前から申していた「自分なりのカタチ」を始動しようと思います。

帰国後に、ブログ内ショップ「おかいもの市場」を開きます!  

詳細は帰国後に改めますが、お小遣い程度で購入可能な、こじんまりとした市場です。
予定しているモノは、雑貨・文具・手芸品・キッチン雑貨などです。
中には、今までの記事で取り上げたものも含まれるかもしれません!
いずれにしてもパリを感じられるようなモノを、と思っています。
何より、私自身が好むものになると思うので「お揃い」になる率高しです(笑)。 

ご興味を持たれた方で、こんなモノが欲しいというご意見・ご要望がおありでしたら、
是非お気軽にコメントお寄せください。可能な限り、参考にさせて頂きます!

今日から一ヶ月、やるコト・考えるコトだらけです。

050920.jpg 必読の書たち。情報収集に余念がありません!
 
●ランキングへGO●
【2005/09/20 13:58】 | お知らせ | コメント(35) | page top↑

 
●ラズベリー入りフレーク●


 ラズベリーのパッケージに惹かれ、購入してみました。オーストリアのミックスフレークです。

050919-2.jpg

 乾燥ラズベリーの他に数種類のフレークが混ざっています。特徴的なのは、画像中央に見える白いフレーク。ヨーグルトがコーティングされ、ラズベリーの酸っぱさと合います。このままでも、ヨーグルトや牛乳とでも美味。味違いでブルーベリーもあります。

●ランキングへGO● 

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/19 16:32】 | 食品・菓子 | コメント(13) | page top↑

 
●メディスンキャビネット●


 ご存知の方も多いはず、キャトル・セゾンのメディスンキャビネットです。私にとっては約二年越しの品。先日の「暴走」で遂に購入に踏み切りました。メディスンというだけあって高さのある小引き出し。デスク周りや手芸品の収納に向いていそうです。私は、なかなか片付かなかったアクセサリーを収めることに。これを眺めていると、自分だけの部屋(アトリエ)が欲しいなぁなんて思いに駆られます。

050918-2.jpg 小引き出しって開けるのワクワクしません?

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/18 12:22】 | 雑貨 | コメント(0) | page top↑

 
●キャンドルホルダー●


 キャンドルの香りと同様に、気分によってホルダーを替えるのもオツなものです。このホルダーはカットの美しさに惚れて購入。放射線状に出来る影を眺めるのも好きなひとときです。炎と同じに揺らめく影にも癒されます。

050917-2.jpg

 こちらは Capiz(キャピズ)という名の薄く透き通った貝が貼り付けられたもの。染めて小さなパーツにし、ガラスの表面にひとつひとつ貼りつけて作るそうです。どちらも同じキャンドルを使用していますが、こちらはやわらかな灯りに感じさせられます。
 
 キャンドルホルダーに、ちょっと花を生けるのも好きです。

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/17 17:39】 | 雑貨 | コメント(6) | page top↑

 
●重ねづけ●


 表面にカットが施された貝ボタンを、ペンダントトップにしてみました。光線の具合でキラキラと美しい。裏面も全く同じカットが施され、見えない部分まで抜かりないです。

050916-2.jpg

 エッフェル塔のパーツと重ねづけしてみました。合いますね。上品な感じ。

050916-3.jpg

 こちらは、以前ご紹介したハートのペンダントトップ。 ”IParis” みたいで可愛い!
 
 手持ちのアクセサリーと手作りを重ねづけすると、また違ったアクセサリーになって面白いですね。更にチェーンを替えたり、配色も加わると無限な世界かもしれません!

●ランキングへGO●

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

【2005/09/16 10:05】 | ファッション | コメント(13) | page top↑

 
●中秋の名月●


 今宵は十五夜、中秋の名月ですね。秋の夜風が心地よい分、雲がかかりやすく撮影に四苦八苦。自然相手の写真家はスゴイと痛感させられました。
 「名月」とはいえ、今月の満月は18日だとか。必ずしも十五夜は満月ではないんですね。ちなみに、中秋とは十五夜の月(旧暦の8月)が秋(旧暦の7・8・9月)の中間であることから「中秋」なんですね。


050915-4.jpg 050915-5.jpg

 月見団子ならぬ月見しらたま。月を愛でながら風流に、と食い意地の方が勝っていそうです。おまけに大量に作りすぎました! どなたかご一緒しませんか?

●ランキングへGO●
【2005/09/15 20:25】 | 日記 | コメント(12) | page top↑

 
●黒とピンク●
 相変わらずボタンやリボンをチマチマと買い集めていますが、最近の傾向は黒とピンク。紫が好きなのは言うまでもないですが、この配色の醸し出す魅力にハマッています。


 
 エナメル風のハンドバッグのボタン。単色でも勿論かわいいですが、この二色でつけてあげると魅了が倍増な気がします。黒とピンクの花はコントラストがはっきりとしていて好み。指輪にすると可愛いかも!

050915-2.jpg

 リボンも同様にこの配色。サテンのリボンって本当に上品です。アクセサリー作りに使うので、今回は一番細いものを購入。これを眺めているだけで、ちょっとレペット風だなぁと笑顔です。

 色の持つ魅力、そしてそれを最大限に引き出す「配色」、これらを考えるのが楽しくて仕方ありません。作れそうもないものまで作れる気がしてしまう程(笑)。色の見本帖を買おうかなとか、色つながりでオーラーソーマにも興味を覚えるこの頃です。

●ランキングへGO●

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

【2005/09/15 15:26】 | 手芸 | コメント(4) | page top↑

 
●ボンヌママン・ミニジャム●
050914-1.jpg

 言わずと知れたボンヌママンのミニジャム、雑貨好きの方なら「お約束」でしょうか。ジャム界のアイドルにして大御所。姿かわいく味も良し、瓶の使い道を考えるのも楽しいひとときです。私の好きな食べ方は、ヨーグルトと一緒に。

050914-2.jpg どの味がお好きですか? 私は青フタのフランボワーズが一番!

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/14 11:10】 | 食品・菓子 | コメント(10) | page top↑

 
●ヨーロッパのおもちゃ●
 最近では、ヨーロッパのおもちゃを随分と目にするようになりました。玩具事情も様変わりしつつあるのでしょうか。日本のそれとはまた違う可愛さに、大人の私もつい買ってしまったり。

050913-1.jpg

 ドイツのおままごと、Erzi。精巧な作りの上、木製ゆえのあたたかみを感じます。画像はブラウンマッシュルームとドーナツ。ミニチュア感覚で飾っています。ブラウンの微妙な色身や、シュガーパウダーのかかり具合が絶妙!

050913-2.jpg

 こちらはオランダのおもちゃ、NADIA TOYS。子供用の手さげなので小さいのに、購入。この絵柄に惹きつけられるんですよね。同柄でペーパートランクやエプロンなどもあり、そちらも可愛いです。

 今後もチマチマと買い集めていくと思います。次、チーズ狙ってますから!

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンクに<les quatre palette>を追加しました。 

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/13 13:16】 | 雑貨 | コメント(12) | page top↑

 
●イライラにつけるクスリ●
 今日は イライラ しっぱなしです。短気な上に、筋の通らないことが嫌いなもので!

①FC2サーバーダウン!
 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、FC2がサーバーダウンしております。よって、ログインも出来なきゃアクセスも不可。ずーっと更新出来ずにいます。障害情報欄にはたった一つ、情報とは言えない情報が出たきり、ただひたすら待たされている始末。

   9/12 午前中~昼ごろにかけてFC2ブログトップページ、
  全サーバー管理画面においてデータベースのトラブルにより
  表示しにくい状態となっております。
   現在復旧作業中です。
  お客様にはご迷惑をおかけいたしますが
  しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


 昼頃に出た情報ですよ。待たされる側の身にもなって欲しい。FC2の言う「しばらく」は何時間なんですか? 途中経過を報告するとか、何割は復旧したとか、待つ側に「目安」があるかないかは大きいのです。黙っている私ではありません。その旨をFC2に申し立てしました。が、送られてきた回答は全て同じ文言のもの。自動送信メールで軽くあしらわれただけです。
 
 復旧作業、頑張ってるのかもしれないけどさ、それじゃあ伝わって来ないよ…

②こんな回答って…
 代官山の某人気ショップに、問い合わせのメールを送ったのが一週間前。とんでもない回答が返ってきました! そもそも何を問い合わせたかと言うと、その店のHPのダイアリーに、ある素敵な洋書が紹介されていたのです。でも、画像も小さくタイトルも出版元も分からない。興味を持った私は問い合わせに及んだのですが、回答には、

  洋書なので題名や、出版社も全て、日本語ではなく
 (何語か分からず)明記してあるので、細かい事は、お答えできません。


 日本語だし何語だか分からないから、細かいことが教えられない?? 開いた口がふさがりません!こんな回答アリですか? 洋書なんだから当たり前だし、そんなの小さい画像からでも分かってる。皮肉を込めたお礼を送信しておきました。
 
 ついでなので申しておきます。「おかいもの手帖」はこんな馬鹿な回答はいたしません。記事をご覧になられて、気になるモノがございましたら、どうぞご遠慮なくコメントお寄せ下さい。投稿している立場の者として、そのモノへの回答は可能な限りするのが「筋」だと思っております。勿論、個人情報や法に抵触するものは別ですが。

 「聞かれたくないものならば、載せなきゃいい」 
 この精神でやってますから!

 予定していた記事は明日へと延ばします。これが投稿できるならば復旧したんでしょうが、とても気分が変わってしまいました!ごめんなさい。
 見苦しい記事ながら、ここまでありがとうございます。そして、何度もアクセスしてくれた方がいらしたら、重ねてお礼申し上げます。
 
 イライラにつけるクスリ、どこかにありませんかね?

●ランキングへGO●
【2005/09/12 20:13】 | 日記 | コメント(12) | page top↑

 
●ブックマーク●


 エッフェル塔とハート。アクセサリーにも見えますが、これ、ブックマークなんです。

050911-2.jpg

 こうやって挟みます。うーん、オシャレ! 紙製のしおりじゃ物足りない方、ぜひ。

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/11 08:49】 | 文具 | コメント(9) | page top↑

 
●紙モノとの格闘●
 いい天気だというのに、部屋に籠って片付けております。暗い…。選挙前日だから、外に出れば街頭演説だらけでしょうね。部屋にいても十分に聞こえてきます。近所が祭ということもあって、神輿の「わっしょい!」とダブルでうるさい賑やかです。

050910-3.jpg 050910-4.jpg

 片付けで一番悩まされるのが、紙モノ。ソニプラのフリーペーパー、2000年から捨てていません! どうしたものかと思いながら、毎月毎月きちんと持ち帰ってくる。今日こそは捨てるぞ!と手に取ったら…読みふけりそうになり止めました。こうして画像に残せば捨てられますかね。お気に入りの店で貰うリーフレットやカタログも泣かせられます。もう、シーズンも流行りも去っているのに、捨てられない…。

050910-5.jpg 050910-6.jpg

 と言いながら、これは今シーズンのカタログ。スピック&スパンとニーム。「ムフフ…このモデルさんかわいーなぁ。」なんて言っているようでは、やっぱり片付きません!

 結局、片付かずに夕刻です。今日したことは、同じCDを何十回と聴きながら「何があるのか把握」に過ぎません…。私も「わっしょい!」で一汗かけば、いいアイデア浮かびますかね?

●ランキングへGO● 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

【2005/09/10 17:35】 | 日記 | コメント(4) | page top↑

 
●コサージュの髪飾り●
050910-1.jpg

 ハグオーワーで素敵な髪飾りを買いました。とにかく色味が好みです。コサージュ部分はしっかりとした作り。しっとりと秋を感じます。髪飾りとしては勿論、手さげや服にも合いそうです。

050910-2.jpg 箱も、しっかりとした作りで美しいです。

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/10 13:07】 | ファッション | コメント(6) | page top↑

 
●また「とりあえず!」●
 自由が丘を慌しく買物、キャトル・セゾンが目的です。該当者はお分かりでしょうが、会員登録をしている人は今日・明日がお買い得なのです。レギュラー商品が通常より二割引きな上、この恩恵も今回で終わりということで、自然と熱が入ります。またハジケテしまいました! 暴走は止まず、ふらりふらりと他の雑貨屋でも買物。腕がちぎれそうな思いで家路に着きました。
 
 問題はここからです。ここのところ、とにかく物欲と買物運に任せては買いまくりの日々。「とりあえず」と戦利品を置いているコーナーがあるんですが、もう悲鳴をあげています。片付けなければなりません! が、こちらを立てればあちらが立たず。せっかくの品々を飾りたいとインテリアをいじり始めたら、色々と変えたくなってきました。特にカーテン! 傷んだ訳でもないのでもったいないと延ばして来ているだけに、気になって仕方ありません。でも、何よりも真っ先にやることは、この「とりあえずコーナー」の撤収ですね。ブログのネタがわんさか増えたのは嬉しいんですけど!

 
 自由が丘で。まさにセールと言わんばかりのタグ(笑)。ユニーク!

●ランキングへGO●

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2005/09/09 20:35】 | 日記 | コメント(4) | page top↑

 
●去りしあと…●
050908-4.jpg

 台風が去った後の空には、いつもドキリとさせられる。夕方、買物へ出ようと扉を開けて、息をのんだ。思わず、デジカメを取りに部屋へ戻る。自然の力も凄いけど、それが残すものも凄い。

●ランキングへGO●
【2005/09/09 02:18】 | 日記 | コメント(10) | page top↑

 
●WECK●
050908-1.jpg

 イチゴのトレードマークでお馴染み、ドイツのガラス保存容器。WECK社は1900年創立の歴史ある会社です。最近ではロミさんのジャムでもよく目にします。見た目の可愛さだけでない、機能的で合理的なのが質実剛健なドイツらしいと思います。


050908-2.jpg 050908-3.jpg

 用途に応じて替えられるフタ。規格が同じだから大きさの違う容器でもフタが使える。合理的! 保存用シールにもイチゴで可愛い。
 食品だけでなく、ビーズやボタンなど細々したものを収納するのも最適ですね。

 余談ですが、このWECKを「ウェック」と読むことに、ちょっと疑問を感じます。本来は「ヴェック」ではないか、と。ドイツパンの「Weck」は「ヴェック」だし、ドイツ語では「W」は「V」の発音となるのです。例えば、ワインのことは「Wein」と書いて「ヴァイン」と発音。
 でも、オフィシャルサイトでも「ウェック」と表記する以上、ウェックなんでしょうかね。未だすっきりとしない疑問点です。皆さんは何て読まれます?

●ランキングへGO●

テーマ:キッチン雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/08 15:30】 | キッチン | コメント(4) | page top↑

 
●アンティークのカード●
050907-1.jpg 050907-2.jpg

 kino で素敵なカードをみつけました。1910年代アメリカのものだそうです。紛れもなく、これは私の大好きなスミレ、伝統的なブーケの絵です。誕生日に贈られたカードなんですね。昔、誰かが誰かに贈ったものを、今、こうして私が手にしている。不思議な感覚です。大切に飾ろうと思います。

050907-3.jpg 050907-4.jpg 

 また行きたくなるお店です。カードの拡大は↑こちらをクリック。

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/07 14:01】 | 雑貨 | コメント(16) | page top↑

 
●フランスの写真立て●
050906-1.jpg

 アンティークに見える写真立てですが、現行品。フランスの House Doctor というインテリア雑貨のメーカーだそうです。オルネ・ド・フォイユで買いました。オンライン・ショップでも販売され、人気の品だったとか。その理由がよく分かります。

050906-2.jpg 050906-3.jpg

 後姿も本当に美しい。イーゼルを思わせるかのようですね。このラインストーンがたまらなく好みです。しかも、一つずつ微妙に曲がっていたりするのがアンティーク風だとか。細部にまでこだわりが光ります。

●ランキングへGO●

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

【2005/09/06 14:46】 | 雑貨 | コメント(9) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。