スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●パリジェンヌのバッグ●


 他人のバッグの中身、ちょっと覗いてみたくなりませんか。お洒落なバッグであれば尚更です。この本は、そんな願望をちょっとかなえてくれる一冊。バッグクリエイターやカフェで見掛けたパリジェンヌの、手作りバッグや中身を披露してくれます。各人の個性に垣間見える性格やこだわり。面白いです。

060331-2.jpg

 例えばこんなカンジ。多くの人がメモ帳を持ち歩いているのが印象的です。お守り代わりに好きなポストカードや、恋人や子どもの写真を持ち歩く人も。身分証明書(パスポート)を持ち歩いているのも「陸続きの国」ならではでしょうか。

060331-3.jpg 060331-4.jpg
(メモ帳、ペン、喉飴、化粧ポーチ、救急セット、ハンドクリーム、電池)   

 私の場合こんなカンジ。日によってバッグは違えど、必ず入れているものがこれら。内ポケットのないバッグの場合、エルベのミニバッグに。リコラのクランベリー味は美味しくてオススメです。ネコのミニポーチにはデジカメの替え電池が。その他、財布・携帯電話・デジカメ・ハンカチとちりがみ。読み物とミネラルウォーターが入る日もあるので、私のバッグはマチがないとやっていけません!

 今度はバッグのリメイクにも挑戦してみようと思います。

●ランキングへGO● 
スポンサーサイト
【2006/03/31 15:24】 | 書籍・CD | コメント(6) | page top↑

 
●Cajolineシリーズ●


 我が家に乾燥機はないのに、可愛さに負けて購入。おそらく、乾燥機用の柔軟剤シートだと思います。爽やかです、香りもパッケージも!

060329-2.jpg

 こちらは「おかいもの市場」でもご紹介したサシェ。オレンジですが、独特の香りがフランスらしいです。生活雑貨のパッケージでもこんなに可愛いと楽しいですね。

060329-3.jpg 060329-4.jpg
 微妙に「顔&ロゴ」が異なるような。どちらも好きですけど。

 以前何かで目にしたのですが、柔軟剤シートを衣類や肌着と一緒に収納するといい香りとか。この方法ならば、乾燥機がなくても活用できそうですね。実際にされてる方、いらっしゃいます?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 口内炎が二つ出来て辛いです。左上の唇裏と、右下の唇裏に。なんでそんな所に、しかも二つも出来るかな~。ブラケット(歯列矯正の器具)を装着中の身なのでますます辛いです。食事も歯磨きも!これから腫れ上がるとアンジー並みの唇美人になれそうな(笑)。

●ランキングへGO●
【2006/03/29 15:14】 | 花・生活雑貨 | コメント(8) | page top↑

 
●バルブアトマイザー●
060327-1.jpg

 バルブアトマイザーを買いました。これで、かねてから困っていた問題が解決。スミレの香水を買ったんですが、アトマイザーがついていないタイプだったのです。早速、詰め替え。この曲線美、見目麗しいです。まさに「出かけにシュッとひと吹き」。スミレ独特の甘さが更に酔わせてくれます。

●ランキングへGO●
【2006/03/27 21:44】 | 雑貨 | コメント(6) | page top↑

 
●ボンヌママン ライト&フルーティー●


 毎朝ヨーグルトを口にしますが、ジャムを落とすのが好きです。数多あるボンヌママンシリーズの中で、一番の好みはやっぱりフランボワーズ。画像はそのライトジャムです。

060325-2.jpg

 ライトと言ってもとても濃厚。むしろ果物の味が引き立っています。ジャムというよりもフルーツソースですね、これは。アイスクリームにも合いそうです。ヨーグルトもジャムも、ざっくりとしか混ぜ合わせないのが好きです。塊を口にした時の喜びと言ったら!(笑) これを楽しみに、毎朝布団から這い出ます。 

●ランキングへGO●  
【2006/03/25 12:24】 | 食品・菓子 | コメント(4) | page top↑

 
●おかいもの市場(番外編2)●
 「おかいもの市場」へようこそ! 小さな市場ですが、お気に召すものがあると嬉しいです。前回に引き続き「番外編・その2」。今回はあらゆる「雑貨」を集めてみました。引き継いで下さる方がいらっしゃれば幸いです。ご注文方法は最後にございます。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。  

 ご注文受付*3月24日(金)20時より(それ以前のメールは無効となります)
 ご質問*いつでもお受け致します。こちら までお気軽に!

 締め切らせて頂きました。お買い上げ、ありがとうございました!   

【ご注意】 
 ●メールフォームが開かぬ場合は、お手数ですがコメント欄にて承ります。
 お名前・ご住所・メールアドレス・ご希望の商品番号および郵送方法 をご明記の上、
 必ず「秘密のコメント」にてご投稿願います(個人情報保護のため)。
 ● 未使用品のみ【新品】と表記いたします。それ以外は使用済みのため、
 ご了承の上ご注文くださいませ。


0501-1.jpg
【新品】 商品番号:0501 価格:1000円 Merci!
りんごのブックマークです。文庫本に手帖にいかがですか。
サイズ:約9センチ

0502-1.jpg 0502-2.jpg
【新品】 商品番号:0502 価格:1500円 Merci! 
パリジェンヌに長く親しまれているSOCO(ソコ)のコインパース。
牛革なので丈夫です。幸運のシンボル、てんとうむし。
サイズ:約10×9センチ

0503-1.jpg
【新品】 商品番号:0503 価格:1200円
オーストラリア製のウォーミングベア。電子レンジで30秒あたためると
約1時間キープします。夏場は冷やして使っても可。
オイルを垂らして香りを楽しむもよし、ぬいぐるみとしても可愛いです。
1999年のクリスマス限定。
素材:ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)オーストラリアの規定で
子供向け商品につき、燃えにくく人体に有害なものは一切使用されていません。
サイズ:身長30センチ、体重約550グラム

0504-1.jpg 0504-2.jpg
【新品】 商品番号:0504 価格:1200円
WEDGWOODのドイリー、優雅なディテールはさすがです。
ブランドの箱そのままにお届けします。ワイルドストロベリー柄。
素材:中地・綿75%、ポリエステル25%、レースポリエステル100%はっ水加工
サイズ:29×29センチ

0505-1.jpg 0505-2.jpg
商品番号:0505 価格:300円 Merci!
工具箱のような小物入れ、使い方はアイデア次第ですね。
サイズ:約13×7センチ(最大値)、高さ5センチ*いずれも取っ手部分を含まず

0506-1.jpg 0506-2.jpg
0506-3.jpg 0506-4.jpg
商品番号:0506 価格:500円(セットで) Merci!
木製のクマとチェアをセットで。手足が自由に動かせます。
チェアは背もたれ部分に若干の黄ばみあり。角度が調節できます。
サイズ:クマ・身長8センチ、チェア・7×14cm、奥行き10センチ(最大値)*いずれも組み立て時

0507-1.jpg 0507-2.jpg 0507-3.jpg
【新品】 商品番号:0507 価格:450円(全てセットで) Merci!
数年前のガチャガチャです。ミニ缶にマスコット1個とマグネット2枚が入っています。
全6種類のうちの3種類。キャンベルフリークの方に是非!
サイズ:直径4.5センチ、高さ5センチ(缶)

0508-1.jpg
【新品】 商品番号:0508 価格:300円 Merci!
キャンベル缶の貯金箱。「125th ANNIVERSARY」とあります。
開栓して小物入れにしたり、植物を育ててもいいですね。
サイズ:直径7センチ、高さ11センチ

0509-1.jpg 0509-2.jpg
商品番号:0509 価格:500円 Merci!
クドイですね(笑)。キャンベルのマグネットです。
単体はもちろん、ラックに収まっている様が可愛いです。
個人的にはキッチン使用を強くオススメ!
シールが若干色あせています。
サイズ:ラック・8×4センチ(最大値)奥行き2.5センチ、缶・4×2.5センチ、厚さ1.5センチ

0510-1.jpg0510-2.jpg
【新品】 商品番号:0510 価格:200円 Merci!
珈琲豆のマグネット。豆が結構リアルです。
サイズ:4.5×4センチ、厚さ約3センチ

0511-1.jpg
商品番号:0511 価格:250円
ウシのマグネット。草の細部まで、丁寧に出来ています。
サイズ:6.5×4センチ、厚み約1.6センチ*いずれも最大値

0512-1.jpg
商品番号:0512 価格:200円
限りなく「グリ~ンジャイアント、ほっほっほっ♪」です(笑)。
冷蔵庫にプリントを貼っているお宅に是非。
一部シールにヨレがあります。
サイズ:4×5.5センチ

0513-1.jpg 0513-2.jpg
商品番号:0513 価格550円(セットで) Merci!
アメリカのお菓子のマグネットをセットで。
立体な方はハワイにて購入です。かなりリアルです!
サイズ:平面8×5.5センチ、立体4.5×6、厚み3.5センチ

0514-1.jpg
【新品】 商品番号:0514 価格:300円
アメリカのミルクキャップ。年代は不明ですが、いわゆるコレクティブルです。
キャップとしては勿論、マグネットに仕上げてもいいですね。2個セットで。
サイズ:白5.7センチ、赤5センチ
*古いものですが、未使用なので【新品】としてあります。

0515-1.jpg 0515-2.jpg
商品番号:0515 価格:400円(セットで)
にわとりとペンギンをセットで。ウレタンなのか、この感触は気持ちいいです。
インテリア、お子さんのおもちゃにも。にわとりの一部にハゲがあります。
サイズ:にわとり身長約9センチ、ペンギン身長12センチ

0516-1.jpg
商品番号:0516 価格:500円
胸元にピンクの薔薇はいかがでしょう。
気軽に普段使いということで。お子さんにも可愛いですね。
サイズ:チェーン約43センチ、薔薇1.2×1.2センチ、厚み0.9センチ

0517-1.jpg
【新品】 商品番号:0517 価格:1200円
ノジェスのクリスマス限定です。
飽きのないモチーフだと思います。襟元や鞄に!
サイズ:約3.5×3.5

0518-1.jpg
【新品】 商品番号:0518 価格:500円
フロリダのディズニーワールドにて購入。
サンタ&トナカイが揺れて可愛いです。
サイズ:約3×7センチ

0519-1.jpg 0519-2.jpg 0519-3.jpg
【新品】 商品番号:0519 価格:500円 Merci!
同じくフロリダのディズニーワールドにて。
プーさんもピューターになると大人っぽいですね。
サイズ:3×3.5センチ(チェーン部分含まず)

0520-1.jpg
商品番号:0520 価格:300円
あひるのストラップです。携帯電話にでも鞄にでも。
数回のみ使用で美品です。
サイズ:約3×2センチ

0521-1.jpg 0521-2.jpg 0521-3.jpg
【新品】 商品番号:0521 価格:200円 Merci!
ピクニックセットのキーリングです。中には水筒とオレンジが!
ミニチュア感覚でお楽しみ下さい。古き良き時代の絵も◎。
サイズ:4×3.5センチ、奥行き1.8センチ

0522-1.jpg 0522-2.jpg 0522-3.jpg
【新品】 商品番号:0522 価格:200円 Merci!
トラックの形をしたメジャー。こう見えて100センチまで計測可能です。
出先でいいモノをみつけ、測りたいことってありますよね。
サイズ:3.5×5.5センチ

0523-1.jpg 0523-2.jpg 0523-3.jpg
【新品】 商品番号:0523 価格:1200円 Merci! 
異なるレースがあしらわれ、とても可愛いです。
普段使いは勿論、インテリアやお子さんにもいいですね。
これからの季節にタイムリー!
サイズ:約20×30センチ(持ち手部分含まず)マチ約12センチ

0524-1.jpg 0524-2.jpg
【新品】 商品番号:0524 価格:1200円
サマードレスに合いそうな、アジアンテイストなカゴ。
お好みの使い方をお楽しみください!
サイズ:21.5×26.5センチ(持ち手部分含まず)マチ10センチ

●ランキングへGO●

続きを読む
【2006/03/23 18:23】 | おかいもの市場 | コメント(3) | page top↑

 
●シルクブラウス●


 昨日、思わず衝動買いです。日本製にしてフランスを感じさせる一枚。とにかくこの色が好みです。100%シルクなので独特な手触りにシルエット、着心地も快適そうです。クラシカルなアクセサリーも合いそうだし、デニムなどのパンツとも良さそう。同系色のスカートと合わせ、紫や濃いピンクの小物あわせもいい。空想が広がる広がる(笑)。本格的な春の到来が待ち遠しいです!

060322-2.jpg

 包みもひと工夫あって可愛かったです。通常はベージュらしいですが「さくらの季節」ということで限定色のピンク! こういうはからいがまたニクイですねぇ。素敵な革鞄もみつけ、買うか冷静に検討中。春支度、真っ盛りです!

●ランキングへGO●
【2006/03/22 13:32】 | ファッション | コメント(10) | page top↑

 
●the BRAVE brown bag●
060320-2.jpg

 the BRAVE brown bag をご存知ですか。ブラウンバッグ、つまり「紙袋」そっくりなバッグなのです。このコンセプトに惹かれて購入。ギンガムチェックがまた可愛いのなんのって(笑)。生地は水洗いも可能なオイルドクロス製。カナダのバッグメーカーです。

060320-3.jpg

 別売りで手入れ用の専用キットがあります。定期的にワックスをつけてあげると、長持ちするとか。キットのケースまで同じ生地なのがまた可愛いです。

060320-4.jpg 060320-5.jpg

 こうして見ると、本当に「紙袋」ですよね(笑)。色・柄が豊富なんですが、残念ながら国内には数種類しか入ってきていません。本家サイトへ飛んだら、茶のギンガムもありました! ご興味おありの方、ご覧になってみて下さい。国内での取り扱いはアルキメデス・スパイラル(レジデンツ)のみです。

●ランキングへGO●

【2006/03/20 20:01】 | ファッション | コメント(6) | page top↑

 
●「番外編2」のお知らせ●
皆さん、こんばんは。
土日、いかが過ごされたでしょうか。
東京は連日ものスゴイ強風! 
目はゴミで痛いわ真っ直ぐ歩けないわ、
「天然ドライヤー」はすんばらしい髪型に仕上げてくれました!

さて、お知らせです。
おかいもの市場「番外編2」を下記の日程で実施いたします。
当初は全2回で終了予定でしたが、増えること確定です!
2回では、とてもとても裁ききれそうにありません。
片付けたら、出ること出ること…恐らく、全3回となる予定です。
 
●3月23日(木)プレビュー
●3月24日(金)20時よりご注文受け付け
 

今回のラインナップは「ザ・雑貨」とでも申しましょうか。
ひと括りに出来ない、雑貨の「ごっちゃ煮」です。
一例を申すと、カゴバッグとか食品マグネットとか「キャンベル」とか。
ご興味おありの方、ぜひお越し下さいませ。
お待ちしております!

●ランキングへGO●
【2006/03/20 01:01】 | おかいもの市場 | コメント(0) | page top↑

 
●フランボワーズ●


 パリに行くと、毎日必ずフランボワーズを食べます。タルトだったり果物だったりと状態は様々ですが、仏語は危うくとも、この単語だけは目ざとく見つけるほど。味も見た目も食感も、よく見ると「毛深い」ところさえ愛しいです(笑)。

060319-2.jpg 060319-3.jpg

 画像は、フランボワーズのヨーグルト。日本ではまずお目にかからない味ですね。フランスのヨーグルトは4個パックが多いですが、ペロッといけてしまいます。このパッケージが捨て難く、日本に持ち帰ったのはいつものこと(笑)。私にとって、フランスの果物と言ったらフランボワーズです。日本でも手軽に身近で購入できれば嬉しいのですが。

●ランキングへGO●
【2006/03/19 13:13】 | 食品・菓子 | コメント(10) | page top↑

 
●FLIGHTPLAN●
  先日、ジョディ・フォスター主演の『フライトプラン』を見ました。

非常に面白かったです。そして、現代においてとても訓示的な映画でもある、と。

以下「ネタバレ」も含めた感想となりますのでご注意ください。

続きを読む
【2006/03/18 22:04】 | 日記 | コメント(0) | page top↑

 
●指貫♯2●


 指貫に新しい仲間が加わりました。ちょっとユーモラスなカタツムリ。それともエスカルゴ?

060317-2.jpg

 今後も増えていきそうな予感大です。「指貫」として使われることはまずなく(笑)。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お礼】
 本日「ファンレター」を下さったおりひめさん、ありがとうございます。嬉しく拝読いたしました。いや~ココロに染み入りました(笑)。今後もあたたかく見守って頂ければ幸いです。お返事先がありませんでしたので、こちらにて恐縮ですがお礼申し上げます。
【2006/03/17 17:43】 | 手芸 | コメント(6) | page top↑

 
●古切手●


 切手は身近な「アート」ですね。画像はフランスの切手です。あるウェブショップにて買物をした際、届いたダンボールに貼られていた切手たち。あまりに可愛らしいので必死にはがした一部です。一枚一枚が鮮やかで美味しそうで好きなモチーフばかり。

060316-2.jpg

 こちらは台紙の一部。切手たちがこれらと共に「切手シート」になっていました。それがダンボールの側面にペタリ。まるでラッピングのようなあしらい方にワクワクしました。小包のダンボールに切手、高速に流れていく時代において「安心感」を感じます。

●ランキングへGO●
【2006/03/16 22:23】 | 袋・箱・容器・紙 | コメント(0) | page top↑

 
●お知らせです●
ご覧の皆さんへ

お越し下さりありがとうございます。

この度、当方への連絡先を設けました。
プロフィール欄の「ご連絡はコチラまで」です。
開くとメールフォームへと繋がります。
コメント欄には書きにくい、あるいは書き方がよく分からない
でも連絡を取りたいと思われる方、どうぞご活用下さいませ。
ご意見ご感想はもちろん、掲載品へのご質問や個人的なお話まで
是非お気軽におたよりを。「ラブレター」も大歓迎です(笑)。
読者の方と少しでもお話してみたいです。お待ちしてま~す!


管理人・ショコラ  
【2006/03/15 02:09】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑

 
●ボンジュール!パリのまち●


 伊藤まさこ氏の出版記念イベントへ行って参りました。とはいえサイン会には全く興味がないので(失礼)、夕方からの参戦。お目当ては、彼女がスタイリングしたパリの展示です。

060315-2.jpg 060315-3.jpg 060315-4.jpg

 著書『ボンジュール!パリのまち』に登場する品々が飾られていました。うさぎのボタン、紫の靴、可愛いですね。胡春ちゃんはリュクサンブール公園の散歩が好きだとか。同感!確かに素敵な公園ですね。私は冬しか知りませんが、寒さも忘れて長居したほどです。

060315-5.jpg 060315-6.jpg

 展示は三階ですが、向かうまでの各階エスカレーター横にはこんなパネルも。この二色のエッフェル塔が可愛かったです。開催は3月29日迄、ご興味おありの方は是非。

■サイン会■3月14日(火)・21日(祝日)各14:00~
■場所■アフタヌーンティー・ザ・ジェネラルストア銀座3階(東京都中央区銀座2-3-6)

●ランキングへGO●
【2006/03/15 01:19】 | 日記 | コメント(4) | page top↑

 
●ナタリー・レテ●


 パリのクリエイター、ナタリー・レテ氏をご存知ですか。昨年は来日もされ幅広く活躍されていますが、イラストレーターでもあるだけに絶妙なイラストを描かれます。色使い、配色、タッチに絵柄、どれをとっても私の好みです。画像はそんな彼女のイラストを用いたミニレターセット。可愛いだけでなく、ちょっと言葉を添えたい時に大活躍です。

060314-2.jpg

 こちらはポストカード。彼女のイラストには独特な世界観を感じます。部屋にたった一枚飾るだけで、確実にそこの空気を変える。私には到底描けないイラストですから、余計に惹かれて止みません。今度パリへ行ったら、もっとじっくりと見てみたいです。

●ランキングへGO●
【2006/03/14 15:00】 | 文具 | コメント(4) | page top↑

 
●ROSE HAYLLAND●


 満開に咲き誇るゼラニウム。これ、指輪なんです。パリの「ローズハイランド」によるもの。レジンで出来ています。

060313-2.jpg

 三色展開(ピンク・紫・ターコイズブルー)でしたが、私はやっぱりこの色を。少し寂しげでくすんだ感じが気に入っています。フリーサイズなのでどの指にも調節可能ですが、なんせこのボリューム。結構ジャマにもなります(笑)。 

060313-3.jpg つけるとこんな感じです(醜い指で失礼しまーす)。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 前回の記事では、あたたかいコメントをありがとうございます。自主的に己を追い込んだ甲斐がありました(笑)。少しずつ進めて参りますので、またご報告申し上げます。やっぱり良い意味での攻めの姿勢は大切だ、と痛感です!
 これからお返事いたしますので、今しばらくお待ちを。 
【2006/03/13 16:24】 | ファッション | コメント(2) | page top↑

 
●まずは「有言」しちゃいます!●
 今、新たな「カタチ」についてちょっとモヤモヤとしています。このままでは進まないので、ここは一つ、まずは「有言」することによって身を引き締めたいと思います。ただし、実行できなくても責めないで下さい(笑)。
 去年は「おかいもの手帖」を開設して「おかいもの市場」もスタート。いろいろとありますが、このカタチを持てていることはやはり良かったと思っています。そして、今年は更なる充実としてやりたいことを二つ考えています。

 「パッケージ図鑑」の製作と、食品・菓子の販売。

 構想はかなり練り上げていて、一人で盛り上がっています(笑)。が、法的なことやら然るべき所への相談など「勉強中」なのが実状です。なかなか前途多難。
 「パッケージ図鑑」とは、パリのスーパーマーケットの可愛く美味しいフードパッケージを、図鑑のように並べて収めたものを構想。法的なものが絡むので販売か無料配布となるかは不明ですが、何よりもまず自分が欲しいと思っています(笑)。コンセプトは「持ち歩ける図鑑」。軽くて薄い、でも開くとそこにパリを感じられるような楽しいものにしたいと考えています。なぜ「軽」「薄」にこだわるかと言うと、旅にも持参して貰いたいからです。私自身がそうなんですが、パリに行ったら買おうと思っている食品・菓子が沢山あります。メモしていても忘れたり、パッケージだけが頭にあって名前が出てこなかったり。そこで持ち歩ければ「そうそう、これもだった」なんて思い出せるかと。すみません、どこまでも基準が「自分」ですねぇ(笑)。また、カフェや電車内などでサクッと楽しめる雑誌代わりになってくれたらとも。これも私が普段カフェや車内でモノを見ているからなんですけど。
 
 もう一つ、食品・菓子の販売。これも「図鑑」の延長上なんですが、日本にまだ入ってきていない、でも可愛く美味しいスーパーマーケットの品を販売してみたい、と。イメージとしてはブログのカテゴリー「食品・菓子」でご紹介しているようなものです。高級ブランドの食品・菓子は次々上陸するんですが、スーパーマーケットの品々はなかなか。でも、これらにこそパリの可愛さと生活感が凝縮されていると思うんですけどね。食べ終えた箱やら容器も楽しみですし! こちらは「図鑑」以上に色々と厄介なので勉強する事柄も多いです。最悪の場合、「プレゼント」という形ででもご紹介できたらと思っています。 

 先日のアンケートでも、食品・菓子などの販売を望む声をいただきました。そうですよね、私が読者側でも同じ思いです。スーパーマーケット好きとしては、少しでも多くの方に知ってもらいたいと熱くなります。モノプリでアルバイトをしたいくらいです。陳列担当とか(笑)。
 ここまでで、皆さんいかがでしょうか。ご興味おありですか。ご意見ご感想、はたまたご提案など是非お聞かせ下さい! あなたのコメントがモヤモヤの管理人を救うかもしれません(笑)。皆さんとご一緒に企画段階から愉しめていけたらと思います。 


ドイツのネコチョコ。『100万回生きたねこ』を思いだしました。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【業務連絡】
 asamiさん、ゆかりんまあまさん、早速のご連絡ありがとうございました。これからメールをお送りいたしますので、万が一届かぬ場合はお手数ですが再度ご連絡願います。
【2006/03/11 23:36】 | 日記 | コメント(16) | page top↑

 
●ご協力ありがとうございました●
こんにちは、ショコラです。
アンケートの件ではご協力ありがとうございました。
貴重なご意見、今後の参考にさせて頂きます。

さて、抽選の結果、次の二名の方に決定いたしました!

●asamiさん
●ゆかりんまあま さん
 

お手数ですが、お名前・ご送付先・メールアドレスをお教え願います。
ご連絡はコチラまで。

記念セールも昨日迄にて締め切らせて頂きました。
今月中にまた「おかいもの市場・番外編」を予定しております。
詳細は決定次第、追ってお知らせ申し上げます。
是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。

いつもご覧くださってありがとうございます。

管理人・ショコラ

●ランキングへGO●
gomibako.gif


【2006/03/11 15:38】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑

 
●ゴッホのアパート(♯34)●


 メトロの駅シリーズ、前回はモンマルトルの「アベス駅」をご紹介しました。今回は、そのまま少し歩いてゴッホのアパートをご案内しましょう。

060310-2.jpg 060310-3.jpg

 レピック通りにゴッホの住んでいたアパートがあります。とはいえ、特別なアパートではなくごく普通のもの。おまけに彼の弟テオが住む部屋に居候(1886年~1888年)していたというのです。見に行ったこの日はあいにくの工事中。ですが、確かに彼が住んでいたことを証明するプレートが掲げられていました。今でも一般の人たちが住むアパート、歴史を感じさせる建物です。

060310-4.jpg 060310-5.jpg 060310-6.jpg

 すぐ近くには、こんな可愛らしい家もありました。周りの建物と比べると、こじんまりとしている様が伝わるでしょうか。窓辺には花が飾られ、格子の窓に木の扉。絵になりますね。向かい側には、いかにも私好みの配色の店を発見!

060310-7.jpg 060310-8.jpg

 更に歩くと、こんな文字も。この色、この書体、ツタの絡まる白壁に落書きとは、随分オシャレに見えてしまいます。訳して「○○参上!」だったらガッカリですが(意味が分からずシアワセ?)。

 ゆっくりと散策したくなる、モンマルトルはそんな街です。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 アンケートは本日迄です。ご協力いただける方、まだ間に合います!詳細はコチラ
【2006/03/10 15:33】 | パリの街角 | コメント(0) | page top↑

 
●チコリコーヒー●


 パリにて念願のチコリコーヒーを購入。確か二度目の時だったと思います(初戦は探すも敗退)。チコリとはキク科の多年草のハーブ。ヨーロッパでは常食されているそうです。その根の部分がコーヒーの味に似ていることから代用品として「チコリコーヒー」が作られたとか。

060309-2.jpg

 ウンチクはさておき、なぜそんなに欲しかったかと申すとこれです。キーリングを持っていたので「親子」にしたかった。入り方が完全に「逆」ですね。念願かなったこの姿、毎度ながら感無量。それに満足したせいか、未だ飲んでおりません。正しい飲み方(入れ方)が今ひとつ分からぬ上に、フランスでも今ではおじいさんしか飲まないとか独特な味がするだとか、ますます開封から遠のいてしまっています。
 それにしても、キーリングによって「実物」を欲しくなる、まさに「パブ(広告)」の役割を果たしています。単にバカとも言えますが!

●ランキングへGO●
【2006/03/09 12:42】 | 食品・菓子 | コメント(10) | page top↑

 
●アップリケ●


 スパンコール使いが素敵なアップリケ、パリで買いました。「アップリケ」って今ではもう死語でしょうか。フランスらしいモチーフにフランスらしい配色。派手なようでいて、しっくりとまとまっているのはさすがです。何に使おうか迷っています。6月に友人の結婚式を控えているので、ブローチにして襟元につけようかとも。一つしかないので、加工の仕方にアレコレ迷ってしまいます。

060306-2.jpg

 こちらはもう少し普段使いできそうです。が、未だに決められずにいるのは同じ。ガラス瓶に入れて飾るだけでも絵になる気がします。

●ランキングへGO●
【2006/03/06 13:40】 | 手芸 | コメント(2) | page top↑

 
●パリのちいさなバレリーナ●
060305-1.jpg

 “イリアちゃん”をご存知ですか。彼女見たさにアニエスベー青山店に出向いて参りました。MIKA POSA氏の写真絵本『パリのちいさなバレリーナ』の写真展が開催されているからです。写真展といっても、子供服売り場に展示されているもの。「写真も可愛い、服も可愛い」といい大人がグルグルと幾度も旋廻してしまいました(笑)。

 ご存知ない方のために。イリアちゃんとは、オペラ座の舞台に立つことを夢見るちいさなバレリーナ。こちらでその詳細が見られます。もう、メロメロになること必至ですよ!!
 「可愛い」と思わせる要素が絡み合っているのは勿論(彼女の容姿や生活環境、バレエやらパリなど)、人を魅了して止まないものをイリアちゃんは持っていて表現しているのだと思います。純粋にバレエを愛し、お母さん(元オペラ座のバレリーナ)と日々がんばる姿。フィギュアスケートの荒川静香選手もそうですが、一貫した思いは高い基礎基本力を生み、自信となって人々を魅了する演技に繋がるのだと思います。まだバレリーナの卵ですが、イリアちゃんからもそんなものを感じました。子どもだけど誇り高さや気品を感じさせる大人っぽさ、でもおもちゃを好む子どもの茶目っ気さ。素敵なパリジェンヌです。

 余談ですが同じくこの日、鈴木亜久里氏に遭遇しました。サマンサタバサに物凄い人垣が出来ていて、信号待ちの間に私も「加入」。誰がいるのか分からず周囲に耳をやると「F1の人が来るらしいよ」「えっ、じゃあ琢磨!?」とちょっと黄色い声も聞こえてきました。いよいよ「噂の人」が登場。この時の反応が面白かったです。「お~亜久里じゃん!(狂喜)」と「あー亜久里かぁ…(ガッカリ)」。男子は前者、女子は後者が多かったように思います。申し訳ないけど私も後者(笑)。サマンサキングズの件で来店だったんでしょうね、おそらく。

060305-2.jpg いろんなものを吸収して、素敵なレディになってね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 早速、アンケートへのご協力ありがとうございます。貴重なご意見ご感想、嬉しく拝読しております。ココロのビタミン剤ですね、これは(笑)。前回の「演説」で風呂敷を広げ過ぎた感があるので、少し補足しておきます。後に自分の首を絞めない為にも!
 随分と偉そうなことを申した気もするのですが、全ての流行や雑誌・テレビ・有名人によるモノやコトを否定している訳ではありません。それらによって得る場面も多いですから。要は、自分というフィルターを通して納得がいかなければ食指が動かないということです。あまのじゃくな性格でして、「流行」「人気」と言われれば言われるほど構える側面があります。自分も好むものであれば「そうなる前に知りたかったな~」となりますし、好みでなければ「じゃあ私は違うモノをを探そう」と。いやはや何とも扱いにくい(笑)。しかしながら自分自身が「流行」を生もうとは思っておりませんので、念のため。キッカケとなるのは光栄ですが、互いに影響しあっていける事の方が面白くて好きです。固定的な関係性ではなく、発信したり受信したり。「与える側」と「盲目的に享受する側」になっちゃうとツマラナイです。と、またエラそうに(笑)。
 引き続き、アンケートへのご協力をよろしくお願い申し上げます。

●ランキングへGO●
【2006/03/05 17:40】 | 日記 | コメント(0) | page top↑

 
●二年目の「初心」演説●
 今日はひな祭りですが、ブログ開始から一年の日でもあります。「おかいもの手帖」1歳です。ひっそりと開設され、まるでこっそりと更新された「3月3日」のエントリー。今、この記事をご覧の方でお読みになられた方は少ないと思います(つたない画像・記事ですしね)。忘れもしない、数日間は訪問者ゼロでしたから! 告知もしなければ、今ほどブログがブームでもなかったので当然な結果です。それでも更新することが楽しかったあの頃、ちょっと懐かしくも感じます。

 そんな訳で本日は二つのお知らせと、「所信演説」ならぬ「初心演説」と銘打ってブログへの思いを綴りたく思います。ご覧いただければ幸いです。

 まずは、お知らせから。 

●記念セールを行います
 開始一年を記念して「おかいもの市場」のセールを行います! 「番外編」を除く全商品を2割引にて販売します。品薄状態ではありますが、迷われていた方、チャンスです。 

  期間:3月3日~3月10日まで 
  対象商品:「番外編」を除く全ての商品
  ご注文・お問い合わせは こちら までお気軽に!


●アンケート願います
 今後の「おかいもの手帖」「おかいもの市場」の為に、アンケートにご協力願います。ささやかですがプレゼントあり。抽選で二名の方に差し上げます。「乗り物」と「スーパーマーケット」と「雑貨」でパリをちょこっと体感して頂く、名付けて「パリのおもちゃ箱」。内容はこんな感じです。

060303-1.jpg 060303-2.jpg
060303-3.jpg 060303-4.jpg


  ●エールフランスの機内で配られるフライトキット(エコノミー)
  ●同じく、プラカップとシュガー
  ●メトロの切符(使用済)
  ●ボンヌママンのミニジャム(フランボワーズ)
  ●Cajolineのサシェ(オレンジの香り)
  ●alsaのバニラシュガー
  ●エッフェル塔のスプーン or バゲットのマグネット、どちらか一つ
 以上の品を、ボンヌママンの空箱に詰めてお届けします。
  
 質問項目は次の通りです。

  ①訪問頻度はどのくらいですか(毎日、週に2、3回など)
  ②このブログを知ったキッカケは何ですか(リンク、検索、ランキングなど)
  ③「おかいもの手帖」の一番好きなカテゴリーは何ですか
  ④「おかいもの市場」の価格帯はいかがですか(高い・やや高い・適正・やや安い・安い)
  ⑤今後「おかいもの市場」で取り扱って欲しいモノは何ですか
  ⑥「おかいもの手帖」「おかいもの市場」へのご意見・ご感想をお聞かせ下さい

  
 募集は3月10日まで、11日の記事にて当選者の発表をいたします。ご応募の際には公表されて可能なお名前(HN)をご明記下さい。なお、勝手ながら応募資格は日本国内の方のみとさせて頂きます(って、海外の方はいらっしゃらないと思いますが!)。
 ご応募は こちらのメールフォーム まで。よろしくお願い申し上げます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
●「初心演説」● 
 改めまして、「おかいもの手帖」へお越し下さりありがとうございます。先述の通り、本日、一年を迎えました。全ての皆さんへ感謝申し上げます。

 私にとっての「おかいもの手帖」は、実は自分自身の「こんなブログがあったらいいのに!」をカタチにしたものです。即ち、フランスを中心としたまだあまり知られていないモノが紹介され、気に入ったものがあれば買えるブログ、です。最近では、フランスの雑貨や高級菓子が次々と日本に上陸しています。が、それは「流行」であったり、有名人や雑誌・テレビによって取り上げられたものばかり。高級菓子に至っては、「フランス」というだけで売れている感さえ覚えます。確かにそれらも魅力的な品々ではあるのですが、私にはどうも違和感を覚えます。
 
 パリに行くと、5ユーロとか10ユーロでとても楽しめる雑貨・食品がゴロゴロとあります。センスとは、値段でもなければブランドや有名無名でもない。私が庶民ゆえなのか、こういう所にビビビッと反応してしまうのです。高級菓子よりもスーパーマーケット、ブランド品よりもクリエイターの品、星付きレストランよりもビストロに愛着があります。しかも、これらの店やモノはこんなにも素敵で可愛く美味しいのに、日本ではまだあまり知られていない。もう単純に、こういうのって悔しいですしモッタイナイじゃないですか! 既に「手垢」がついたようなモノではない「フランス」を知ってもらいたいと血が騒ぐのです。

 そんな思いからブログ内ショップ「おかいもの市場」を開設しました。ショップと呼ぶにはあまりに小さな規模ですが、私にはとても愛着があります。小さいからこそ、あえて出来ることを大切にしています。流行は全く無視の「紫」「ピンク」「茶」ばかり、いずれも好みなので在庫は私の「私物」となる、こんな店ですから(笑)。メジャーで流行なモノやコトは規模も大きい然るべき所に任せ、私は私の感性と心の声を大切に続けていきます。「ここ、小さいけど面白いモノがあるよね」となれれば最高です。

 ご賛同いただける方、二年目もどうぞお付き合いの程よろしくお願い申し上げます!

管理人・ショコラ
 
●ランキングへGO● 
【2006/03/03 19:22】 | お知らせ | コメント(16) | page top↑

 
●パリの街角♯33●
060301-1.jpg

 メトロの駅シリーズ第四弾、今回は12号線「アベス」駅をご紹介します。この駅はホームよりも「地上」が有名かもしれません。モンマルトル界隈の、古くしっとりとした街並みによく溶け込んでいます。


060301-2.jpg 060301-3.jpg 060301-4.jpg

 この入口は、エクトル・ギマールによるもの。メトロ開業当時から残る、数少ないデザインです。柵や支柱など、一つ一つが優雅でどこか懐かしさも漂います。

060301-5.jpg 060301-6.jpg

 モンマルトルはゴッホ、ピカソ、ユトリロらが住んだ街でもあって、地上への長い螺旋階段には見事な壁画(天井画も)が描かれています。が、心無い人達の落書きで台無しです!

 同じメトロでも、アベスはちょっと違いますね。

●ランキングへGO●
【2006/03/02 16:29】 | パリの街角 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。