スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●おかいもの市場(♯13)●
 「おかいもの市場」へようこそ! 小さな市場ですが、お気に召すものがあれば嬉しいです。今回のテーマは「パリの文房具」。パリで魅せられた文房具をご紹介します。規模は小さいですが発色の美しさ・発想のユニークさなど、ご堪能いただければ嬉しいです。ご注文方法は最後にございます。ゆっくりとご覧ください。 

 ●ご注文:3月26日(月)20時より受付(それ以前は無効)
 ●ご質問:いつでもお受け致します。コチラまでお気軽に! 
  締め切りました。お買い上げありがとうございました。 

【ご注意】  
 ●メールフォームが開かぬ場合は、お手数ですがコメント欄にて承ります。  
 お名前・ご住所・メールアドレス・ご希望の商品番号および郵送方法 をご明記の上、
 必ず「秘密のコメント」にてご投稿願います(個人情報保護のため)。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
1301-2.jpg1301-3.jpg

商品番号:1301a(左)1301b(中)1301c(右) 
価格:各1200円 ●サイズ:15×10.5センチ(閉じた状態にて)
フランス製のバースデーカードです。お祝いにふさわしく、シャンパンの栓がアクセントに!
いずれも内側には何も書かれていませんが、1301cのみ台紙の内側がブルーとなります。大切な方へのお祝いに、また飾るだけでも絵になります。

1302-1.jpg
商品番号:1302a(上)1302b(下)  
価格:各250円 ●サイズ:10.5×14.8センチ

1302-2.jpg
商品番号:1302c(左)1302d(右) 
価格:各400円 ●サイズ:23×11センチ
いずれもパリらしさが漂うポストカードです。美味しそうだったり、可愛かったり!

1303-1.jpg1303-2.jpg

商品番号:1303a(左)1303b(右) ●価格:各1000円 Merci!
●サイズ:長さ21センチ(装飾部分を含む)
高級文具店にて購入の、発色が美しい色鉛筆です。
たかが色鉛筆、されど色鉛筆。お値段が張って恐縮ですが、
そにれ応えてくれるだけの品質とセンスであることは間違いありません。

1304-1.jpg1304-2.jpg

商品番号:1304 ●価格:1200円 Merci! 
●サイズ:12.5×15センチ(リング部分を含む)厚み1センチ  
当ブログでもご紹介済みの、クオバディスBenシリーズのメモ帳。
とにかく、この独特の書体が目を引きます。
リング式で書き込みやすく、罫線のないタイプです。
私とお揃いはいかがでしょうか(笑)。

1305-1.jpg1305-2.jpg1305-3.jpg

商品番号:1305 ●価格:690円(3個入り) Merci!  
●サイズ:パッケージ10.7×15×4.5センチ、サシェ8×8センチ
以前ご紹介済みの、Cajolineから出ているサシェシリーズ第二弾です。
今回の香りはブルーフレッシュ、仏語では「春の香り」とあります。
その名の通り、爽やかな香りが楽しめます(柔軟剤のダウニーのようです)。
衣類やタオルに香らせたり、洗面所に置いて楽しむのもオススメです。

1306-1.jpg

商品番号:1306 ●価格:850円 Merci! 
●サイズ:4.5×7.5センチ(最大値)
ユニークなマグネットのご紹介です。
エッフェル塔と申しますか、おじさんと申しますか(笑)。
バゲットを抱えているあたりがパリらしい発想です。

●ランキングへGO● 
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/03/25 16:59】 | おかいもの市場 | コメント(3) | page top↑

 
●deuxC’s Kids&Baby●

 このベッドリネン、大人用もあれば欲しかったです。ギンガム、可愛い~。
 
 deuxC(ドゥ・セー)自由が丘店にて開催されていた「Kids&Baby」。小山佳子氏のスタイリング&セレクトだけあって、なかなか見応えがありました。実は本日で二度目。気になっていたものを最終日の今日、買って参りました。気になるものは、やっぱり気になる!

070323-2.jpg

 ウサギのシルエットのミラーです(ああ、可愛い)。上掲の画像にあるピンクのステッカー(ガラスに貼られているもの)も購入。作り手は違うのに(前者はドイツ、後者はフランス製)、揃いのようにみえるのがまた可愛いです。このステッカー、右向きと左向きがあって、どちらにするかだけで数十分(バカか、私)。結局、左向きにしました。そういえばこのステッカー、色こそ違えど昨秋のパリで見かけたものと似ているのです。あまりに高くて止めたのですが、結局、日本で買うとは(苦笑)。しかし、ユーロ高の割にはそんなに価格差がないですし、溜まっていたポイントを使っての購入。結果的には得だったかもしれません(笑)。

 余談ですが、ミラーを撮るほど難しいものはないですね。当たり前ですが、そのままだと自分が室内が写ってしまいます! なぜミラーに二種類の生地が写っているのか、皆さん想像してみて下さい(笑)。

070323-3.jpg

 ウサギつながりで、ダロワイヨの復活祭のウインドーです。ああ、春です!

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私の昼食はパンが多いです。それも、運動と散歩を兼ねて、その為に店に向かいます。2月は明けても暮れてもカイザーにはまり、ついに、ポイントカードを「完走」しました。その500円分の割引をいつ使うかがまた楽しみだったり(笑)。今月はダロワイヨにはまっています。その、どうも好きになると一直線!の性格です。行く度にあれやこれやと選びますが、毎回欠かさず買うのがブリオッシュ。大好物なのです。シンプルで素朴な味のパンが好きです。
【2007/03/23 23:44】 | 日記 | コメント(4) | page top↑

 
●「おかいもの市場」のお知らせ●
こんにちは。「おかいもの市場」のお知らせです。
次回の「市場」を下記の日程にて開催いたします。
是非お気軽にお越しください。

●3月25日(日)プレビュー
●3月26日(月)ご注文受付

次回のテーマは「パリの文房具」。
小規模ではありますが、パリで魅せられた文房具をご紹介します。
一品、文房具ではない「香りのもの」も登場予定。ご期待ください。

【オマケ】  
070322-2.jpg
 最近、オレンジに惹かれます。それも、ブラッドオレンジのような濃いオレンジです。 季節がそうさせるのか、気分がそうさせるのか。例年は、春が近づくと緑に引き寄せられていたので、ちょっと珍しいです。

●ランキングへGO●
【2007/03/22 12:26】 | おかいもの市場 | コメント(0) | page top↑

 
●LE PETIT MARSEILLAIS●


 パリへ行くと、重いと分かりながらも必ず石鹸を購入します。しかも、学習するどころか毎回毎回その数は増えるばかり。昨秋の渡仏では、LE PETIT MARSEILLAIS をゴソッと購入。これでも厳選に厳選を重ねています。種類が豊富な上、いずれの香りにも酔いしれます。200グラムの大きさといったら、日本ではまず販売されない大きさですしね。デジカメ並のゴツさです(しかもスリム型ではないものの)。世の中すっかり「軽薄短小」の動きですが、私は「重厚長大」が好きだったりします。携帯電話でも腕時計でも、程よい厚みと大きさがあるものを選んでしまいます。その重厚さにどこか安心感を覚えるのは、やはりアナログ人間なのかもしれません。

070321-2.jpg

 今回初挑戦のハンドソープ。香りが好みの上(ラテとラベンダー)、この容器が魅力的です。使い終えても、詰め替えてまた使えますしね。楽しみです。

●ランキングへGO●
【2007/03/21 15:54】 | 花・生活雑貨 | コメント(4) | page top↑

 
●100DRINEの絵皿●


 「レ・フェデルブ」(過去記事参照)にて購入の、お気に入りの一枚です。この絵皿は食材シリーズらしく、画像のラパンの他に肉(牛・鶏・豚)や魚(ロブスター・魚)など8種類ほどがありました。全ての色が異なり、料理に合わせて揃えたくなります。この絵皿ですと、やはり盛り付けはラパン料理でしょうか。見る者を元気にしてくれるような、鮮やかなオレンジが印象的です。

070314-2.jpg 070314-3.jpg

 あまりに即決だったので、日本に帰国してから気がつきました。このイラスト、100DRINE さんなのです。更にあのパンジーの絵皿もそうだと気がつきました。似ているなとは思っていましたが、気づくのが遅すぎです(笑)。味のある独特なタッチと、ハッとさせてくれる色使いがとにかく魅力的。次の渡仏でまだ売られていたら「豚」も購入しようと思います。

 気に入った皿と言えば…どうか、この2枚は絶対に割りませんように!!

●ランキングへGO● 
【2007/03/14 16:29】 | キッチン | コメント(2) | page top↑

 
●PAPO & Schleich●


 ミニチュア好きの方にはどちらもお馴染みと思います。PAPO はフランス、Schleich はドイツのフィギュアメーカーです。上掲の画像ですと、左がSchleich、右がPAPO。どちらも似たようなものですが、微妙な違いと精巧さがマニア心をくすぐるのです(笑)。Schleich は国内でも多くの店や雑誌で目にするようになりました。当ブログへの検索ワードでも常に上位です。が、ついに PAPO もチラホラと目にするように。これは嬉しいような寂しいような、ちょっと複雑な気持ちです。何でもかんでも「上陸」するのはね…まだまだ偏りがあるので、本国にはかなわないのが幸いですが。

070312-2.jpg

 それにしても、こうして並ぶと「双子」のようですね。

     PAPO(右):ほら、写真撮るんだから顔あげなさいよ!
   Schleich(左):えーっ、いま美味しいとこぉ(ムシャムシャ) 

 ちなみに、初期からの読者さんはお気づきかもしれません。PAPO は以前にご紹介済みです(過去記事参照)。まさかこの後に、似たようなもう一匹を買うとは思いませんでした。しかも、わざわざスイスにて(笑)。PAPO & Schleich、皆さんはどちらがお好きですか? 

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨晩、お気に入りの皿を割りました@洗い物中。もう、自分の手元を呪います。常々思うんですが、なぜ気に入っている皿ほど割れてどうでもいい皿は生き残るのでしょう(粗品とか)。現に、ぶつけてしまった湯飲みはムカツクほどに無傷です! この割れた皿というのが、あの「ハートの皿」(過去記事参照)。まさに「ブロークンハート」となってしまいました。 
【2007/03/12 12:02】 | 雑貨 | コメント(6) | page top↑

 
●パリの街角♯58●


 あるパッサージュ内にて発見の、美味しそうな看板。何の店だか一目瞭然ですね(笑)。

070307-2.jpg

 所変わって、こちらはある通り。一見、何てことはない街路樹ですが、その根元に寄ってみると…

070307-3.jpg

 タバコの吸殻がいっぱい! マナーが悪いなと感ずるよりも、どこか芸術性を覚えてしまったり。メトロの切符も混在しているあたりがパリらしいです。ところで、すぐ横にゴミ箱がありますが、そこには捨てないんですね。これがフランス流の「分別」でせうか?(笑)

●ランキングへGO●
【2007/03/07 11:40】 | パリの街角 | コメント(4) | page top↑

 
●PARIS JE T'AIME●


 本日から、映画「PARIS JE T'AIME」が公開ですね。早速ご覧になった方もおられるでしょう。個人的には、同じく本日からの「さくらん」も気になっています。二本立て、楽しみ楽しみ!

070303-2.jpg

 で、本日は映画の話題が中心ではなく、こちらが「主役」です。IENAが映画のコラボ商品を出しているのです。フライヤーまんまのTシャツ。色使いといいちょっと歪んだハートといい、もう、好みど真ん中ですぐに飛びつきました。色違いのシルバーラメも惹かれましたが、私はやっぱりこちらです。

070303-3.jpg

 タグもあなどれません。値札なのに、この可愛さ(裏面に価格)。このままどこかに飾れる可愛さです。と、既に飾ってますが(笑)。

070303-4.jpg

 ピンズも買いました。もう、パリへの愛がいっぱいです(笑)。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本日で「おかいもの手帖」は開設2年を迎えました。いつもご覧くださってありがとうございます。初期に比べ、更新頻度はマイペースですが、これからも私が感ずる好きなパリを中心に綴って参ります。どうかお気軽にコメント・ご感想お寄せ下さい。いつでも大歓迎です! 引き続き、ヨロシクお願い申し上げます。「おかいもの市場」もヨロシクです。今月中にまた開催予定でーす!   
【2007/03/03 21:34】 | ファッション | コメント(8) | page top↑

 
●「念願の菓子」●
 時間が経ってしまいましたが、以前、TGVでのジュネーブ日帰り旅行を綴りました(過去記事参照:前編後編総括編)。その中で触れた「念願の菓子」をやっとご紹介します。  



 ボンヌママンから出ているデザートのシリーズです。存在を知ってから一年越しの出会い。しかも、それがパリではなくジュネーブにてです。夫に言わせれば「ここまで来て、買うモノはやっぱりそういうモノ!?」。ええ、出会いですから!

070302-2.jpg

 二品買ってみました。画像上は桃のコンポートに生クリームがかかったようなもの、こちらはクレームブリュレです。ジャム瓶のフタの如く、デザートシリーズでもギンガムチェック(アルミ箔)なのが愛らしい。そして、ブリュレに付いていた砂糖の可愛いこと! 持ち帰りたいが為に、一つはかけずに食しました。建設的に言えば「食べ比べ」でしょうか(笑)。更に、この容器はガラス製の上ボンヌママンのロゴ入り。当然、日本に持ち帰りました。

 いつもに比すると殺風景な画像ですが、TGV車内にて食べたい誘惑に打ち勝ち、ホテルまで持ち帰った点をどうか評価して下さいませ(笑)。

●ランキングへGO●
【2007/03/02 11:55】 | 食品・菓子 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。