スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●BONTON BAZAR(♯65)●


 BONTON BAZAR をご存知でしょうか。子供服の BONTON が立ち上げた雑貨専門店で、昨年に開店したとか。場所は左岸の老舗デパート・ボンマルシェの裏側になります。

080229-2.jpg

 店内には大人も子供も楽しめるような雑貨と、インテリア・ファブリックなどなど。まだまだゆとりを感じる空間でしたので、今後、更に商品の幅は広がるのかもしれません。特徴的だったのは日本人の多いこと(笑)。店が掲載された日本の書籍も置いてありました。

080229-3.jpg080229-4.jpg

 購入品はリップクリーム。見た目の通り、甘~い香りが漂います。実用するかは二の次の購入です(笑)。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 アニエスベー・渋谷マークシティ店が、本日を以って閉店。我が家の行きつけだっただけに非常に残念です。それにしても、その知らせが届いたのが昨日のこと。アニエスさん、もう少し早くに下さい(苦笑)。
スポンサーサイト
【2008/02/29 14:06】 | パリの街角 | コメント(2) | page top↑

 
●モンパルナス墓地(♯64)●


 パリ14区にあるモンパルナス墓地にて、お墓参りをしました。夫の要望により、シトロエン社の創業者・アンドレ・シトロエン氏です。こう言っては何ですが、意外に普通な墓石で逆に驚きました。創業者一家だけにもっと献花だらけとか、車にまつわる何かでもあるのかと想像。あまりに普通過ぎるので、最初は気付かずに素通りしてしまった程です。

080228-2.jpg

 モンパルナス墓地には著名人も多く眠っています。冒頭のシトロエンの他、画家のユトリロ、サルトルとボーヴォワールもここだとか。墓地内は番地が施され、パンフレットや案内板によって誰でもお参りが可能です。そういえば映画「パリ、ジュテーム」でも、デートするカップルの話がありましたよね。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 プレゼントへのご応募ありがとうございます。おたよりも嬉しく拝読しております。締切間近です。気になる方はお早めに! 詳細はコチラです。
【2008/02/28 12:45】 | パリの街角 | コメント(0) | page top↑

 
●プレゼントのお知らせ●
いつもご覧くださり、ありがとうございます。
日頃のご愛顧への感謝をこめて、パリ土産をプレゼントいたします。
ご応募についての詳細は最後に。まずはプレゼント内容についてご覧ください。

《プレゼント内容》



・ アプリコット味(左)
・フランボワーズ味(右) どちらか1点

080222-2.jpg080222-3.jpg080222-4.jpg

・ボンヌママンのミニジャム、はちみつ、ミニヌテラ
・各1点ずつの合計3点(組み合わせはお任せ下さい)

080222-5.jpg080222-6.jpg

・PRINTEMPSメゾン配布の雑貨カタログ1冊

080222-7.jpg080222-8.jpg

・モノプリ(スーパーマーケット)の小冊子3点

080222-9.jpg

以上、例えばこのような組み合わせとなります。 

いかがでしょうか。
パリの臨場感と、日常的な美味しさを伝えたい組み合わせとしました。
モノプリの「今週のお買い得品」を眺めながら菓子を頬張ったり、
無料配布とは思えぬ完成度の高いプランタンのカタログを見入ったり。
ささやかで恐縮ではありますが、気取らないパリを楽しんで頂ければ嬉しいです。
フードパッケージ好きの方にも喜んで頂ければ尚のこと!(笑)

それでは、最後に応募要項についてです。

  《期間》 2月22日(金)より2月29日(金)まで 
  《方法》 メールフォームにて。お名前・メールアドレスをご記入ください
  《条件》 日本国内在住の方に限ります
  《ご注意》 お名前はブログ掲載可能なもので願います(ハンドルネーム可)

当選者数は3名様、3月1日(土)のブログ記事にて発表いたします。
はずれてしまった方の中から更に抽選で1名様「おまけde賞」を進呈。
何が届くかはお楽しみに!

皆さんからのご応募お待ちしております。

●ランキングへGO●
【2008/02/22 15:54】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑

 
●オトコもDORE DORE●
 フランス好きの女性は DORE DORE をご存知の方も少なくないと思います。が、男性物もご存知ですか。夫の購入品を引き合いに「オトコのDORE DORE」をご紹介します。

080220-1.jpg080220-2.jpg

 いかがですか。男性物も奇麗でしょう? 国内のセレクトショップでは男性物を扱っている店もあります。が、どれも無地だったり、黒・青・グレーと地味で無難なものばかり。せっかくの DORE DORE ですから、この位のものを選んで欲しいと思ってしまいます。総じて、日本の男性は地味な色ばかり(特に夫の年代ですと)。靴下くらい、この位の自己主張をしてみてもいいと思うのですが。えっ、夫が派手過ぎですか?(笑)

●ランキングへGO●
【2008/02/20 12:18】 | オトコの小物 | コメント(4) | page top↑

 
●本家本元●


 パリのとある文具店にて見つけました。以前、購入した「パリジェンヌのネーム入り定規」を(過去記事参照)。さすが本家本元、カラーバリエーションが豊富です。

080218-2.jpg

 よく見ると、星座バージョンもある模様。一体、幾つあるのでしょう? ズラリと並んだ様に圧巻されたひと時でした。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 四大陸選手権、何とも素晴らしい結果でした。真央ちゃんの新しい衣装(フリー)の色合いにもグッときたり(笑)。それにしても、彼女の脚線美と柔軟性には見入ってしまいます。ビールマンスピンの美しいこと! やはりバレエのレッスンを受けていた賜物でしょうか。世界選手権ではステファン・ランビエールの演技も楽しみです。
【2008/02/18 11:02】 | 文具 | コメント(4) | page top↑

 
●Les Fantaisies de Bonne Maman●


 念願だった新シリーズを入手。パリで絶対に買うぞ、と意気込んでいた一品です。可愛い。味は全部で3種とか。フランボワーズショコラが買えず残念ですが、もう、味なんてどうでもいいですこの際(笑)。

080216-2.jpg

 紫シリーズもまた購入。お決まりのフランボワーズに加え、今回はチェリーも。今、我が家の冷蔵庫内は花盛りです。

●ランキングへGO●
【2008/02/16 22:25】 | 食品・菓子 | コメント(4) | page top↑

 
●パリの街角♯63●


 マドレーヌ広場にある、フォション本店。ライトアップが美しいです。並びにある、同じく高級食材店のエディアール。ライトアップという点では私はこちらに軍配です。

080214-2.jpg

 空間の使い方、色の配し方。ピンクが効果的に用いられている好例と思います。

●ランキングへGO●
【2008/02/14 00:41】 | パリの街角 | コメント(0) | page top↑

 
●残り物には福がある●


 パリに到着後、まず駆け込んだのが repetto のソルド。ただでさえ出遅れ参戦ですから、動向が非常に気になります。果たして、残り物に「福」はあるのか!

080213-2.jpg 080213-3.jpg

 それにしても、ここのウインドウには毎度魅せられます。ソルドも終盤なだけに、もう春物が。このタッセル使いにうなりました。バラといいベロアといい、やはり、クラシカルな見せ方がよく似合う靴です。ところで出入り口のドアノブ、「r」になっていたんですね。今頃になって気が付きました(いつもどこを見て開閉していたんだ?)。

 さて、これが私がつかんだ「福」です。

080213-4.jpg

 残っていました、ちょうど気になっていた靴が。しかも、サイズもぴったりのラスト一足! ソルド価格を見てニンマリです。4割引。国内販売価格で言えば「約半額」です。日頃から決断は早い方ですが、これは更にその上をいく電光石火(笑)。 

 ここで終わればまさに「ソルドの勝者」、賢い買物な訳です。が、もうお分かりと思います。新作の方にも当然、目が行く訳でして…

080213-5.jpg

 出たばかりという、こんな鞄も買いました。スクールバッグのようで可愛い。色が色だけに、逆に他の色を引き立ててくれる気がします。戦利品の靴とも好相性。ボーダーやパンツなどボーイッシュで靴を甘めにして使おうか、などとと思っています。

 滞在中の戦利品、最も嬉しかったのはこの買物です。残り物には福がある、本当だ(笑)。

●ランキングへGO●
【2008/02/13 01:56】 | ファッション | コメント(6) | page top↑

 
●パリ2008冬(♯62)●

1月25日でも、まだサンタがいました~!登ってるだけに妙にリアル(笑)。

 パリから帰国して、もうすぐ一週間。旅立つ前の慌ただしさを思えば、日常に戻る早さはなんと抵抗力のないことかと感じます。これ、逆にパリでも同じでした。到着日は浮足立つというよりも「ああ、戻ってきた」、帰国直前は以前の寂しさよりも「またね」と案外ドライ。回を重ねるとは、こういうものなのかもしれません。が、それでもまた訪ねたいと思わせるのが、パリの持つ魅力なのでしょう。

 ここで、今回の旅を簡単に振り返ってみようと思います。

 まず、今回も無事に楽しめたことが何よりです。スリや病気・怪我に見舞われずに済みました。回を重ねると慣れが出てきます。この気の弛みが一番怖いことです。

 さて、今回の旅の特筆は何といってもソルドの初体験、これに尽きます。恐らく、ご覧の皆さんの関心事もこれかと(笑)。結論から申すと、「残り物が好物ならば、かなりの福あり!」と言ったところでしょうか。我が家の参戦時期はソルドの終盤も終盤。値引き率は最高潮ですが、同時に、売れ行きもまた然り。やはり、参戦時期は重要ですね。覚悟していた混雑ぶりは拍子抜け、むしろ、かつてのノエル前の方が凄まじかったです。これも時期の問題でしょうね。夫と出た結論は「次に来るならば、遅くとも二週目くらいまでだね」。二週目は値引き率も上がり始め、まだまだ商品も多いと思われる時期。この辺りが、売る方と買う方の駆け引きですね。
 とはいえ、私はレペットで大きな福を引き当てました。満足、満足。詳細は今後にでも。
 

080206-2.jpg080206-3.jpg
GAPのウインドウ。配色に目を奪われての一枚。
服のシルエットが、よく見るとSOLDESと。ハンガーも可愛いなぁと。
 

 次に天候の話。これがもう、持参したカイロの山を崩せなかったほど暖冬でした。おまけに、1月のパリとは思えぬ晴天続き。全く期待していなかった日差しに驚きです。現地係員の話によると、12月の頃までは寒さも厳しく、インフルエンザも蔓延したとか。以前、ノエルの頃の寒さを体験していただけに、ピンポイント防寒に力を入れてのパリ入りでした。が、靴用カイロを使ったのは滞在中わずか一日。日本で大活躍中のヒートテックタイツも、パリでは履かずに済んでしまいました。これ、やはり地球規模で確実に温暖化が進んでいる証なのでしょうか。ということで、減らなかったカイロの山が帰りの荷造りに影響を及ぼしたのは言うまでもありません。ただ、運んでまた運ぶ(笑)。東京の方が寒いので、確実に消費してくれそうです。

 その他、タクシーのストライキ、メトロ乗車中の瞬間停電、びっくりマダムの接客術と「喰う・寝る・遊ぶ」以外にも様々な話題を提供してくれた七泊九日でした。細かな話は稿を改めて!

【業務連絡】
 リクエスト下さった全ての方に、買い付け結果のメールを差し上げています。万が一、届いていらっしゃらない方は、お手数ですがご連絡願います。また、更にお返事が必要な方には引き続き、おたよりをお送り致します。お待ち下さいますようお願い申し上げます。

●ランキングへGO●
【2008/02/06 23:37】 | パリの街角 | コメント(6) | page top↑

 
●戻りました●


昨日、無事にパリから戻りました。
思い出と余韻を噛みしめつつ、目下、体調の調整中です。
昨晩は鮨、今夜は鍋焼きうどん。
湯船につかり、洗い場で思い切り手足を伸ばせることに喜びを感じるこの頃です。
どっぷりと日本人(笑)。

体調を万全に整え、週明けから行動開始と思っています。
プレゼント企画も思案中です。ご期待ください。
それにしても、パリより東京が寒いってどういうことでしょう~。

【業務連絡】
リクエストくださった皆様、明日2月3日より順次お返事差し上げます。
今しばらくお待ち下さい。

●ランキングへGO●
【2008/02/02 23:38】 | お知らせ | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。