スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●四十九日●
 秋晴れのさわやかな某日、無事に納骨と相成りました。これで祖母も、霊から仏様になったのですね。命日からの49日間、私にとってはとても長く感じました。こんなにも一日一日を意識して過ごしたことも、ここまで思いを馳せたことも初めてのことです。ここ数年に起きたあらゆる出来事は、確実に、今後の私の礎になることは間違いありません。

 改めまして、皆様、大変ご無沙汰しております。こんなにもブログの手を休めたのも初めてのこと、書くことも撮ることも随分と勘が鈍っています。が、有難いことに毎日毎日、アクセスは途絶えることがありませんでした。心に留めて下さってありがとうございます。

 湿っぽい話はもうお腹いっぱいでしょうから、ここは一つ、“オチ”などをば。

 納骨を済ませた後、一行は飲食店へと向かいました。生前、祖母が好んでいた鰻屋です。思い出話を交えつつ、注文したものの中に銀杏の揚げ物がありました。こちら、おつまみなのでわずかな量なのですが、盛りつけに小さなカゴがあしらわれておりました。後で知ったのですが「細工昆布」というのですね。竹製のカゴと見間違う程、見事に編みあげられています。よって、銀杏の美味しさも然ることながら、私の興味はその“ミニチュア”に一極集中。すると、同じように繁々と視線を落している方がもう一人、母です。隣の夫が「DNAだね」と一言(笑)。結局、私が代表して(?)貰えることとなりました。が、ここからが無知ゆえの行動です。

 帰宅後に、その“ミニチュア”を洗いました。揚げ物に添えられていたので油がベットリだからです。でもですよ、竹製と思われたそのカゴに異変が起きました。洗えど洗えど何かぬめりを感じる。変形し、あれほど硬かった編み目もしなやかに。さらに、しばらくすると何か良いかほり(笑)。ようやくそこで気付きました。「これ、まさか昆布?」。調べてみれば見事的中、「細工昆布」です。しかもナント食べられるのですね。油がベットリだったのは、これそのものが揚げられていたからなのか! おばあちゃん、私、また一つ賢くなったよ(笑)。

081031-1.jpg 

 せっかくの戦利品も、何だか歪んだカゴと相成りました。これ、このまま保存しても問題ないのでしょうか。妙に良いかほりが漂うこの頃です。

 最後になりましたが、本日よりブログを再開いたします。引き続き、おつきあい頂ければ嬉しい限りです。また、「おかいもの市場」の番外編も予定しております。こちらも併せてお楽しみ頂ければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フィギュアスケートの季節も到来ですね。お好きな方、ぜひ親交を深めたいです。アメリカ大会、色々と言いたいことはあるのですが一言だけ。マスコミの皆さん、もっと中野選手を報じてあげても良いと思うのですが。毎度のことながら彼女が気の毒です。あとね、佐野稔氏の「いいじゃないですかあ!」がこだましています(笑)。小塚選手おめでとうございます。
スポンサーサイト
【2008/10/31 15:52】 | 日記 | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。