スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●灯りに癒されながら●
081229-2.jpg

 年末年始の準備に伴い、心身のバランスが非常に悪いまま動き続けています。頑張っても頑張っても、追われ続けて沈んでいく気分。ええと、ゴールの設定は何なんでしょう。そこに待っている楽しみは何なんでしょう。ちょっとおかしくなりかけているかもしれません。

 模様替えで出来た、自分の小さなお気に入り空間。灯りに癒されながら、2009年に期待を寄せようと思います。今年はいっぱい泣いたから、もう涙はいいよ。

 本年もお付き合いありがとうございました。
 皆様、よいお年をお迎え下さい。


●ランキングへGO●
スポンサーサイト
【2008/12/29 18:43】 | 日記 | コメント(2) | page top↑

 
●place mat●
 今年の大掃除はクリスマスまでに済ますと決め、ほぼ、予定通りに果たすことが出来ました。同時に、普段、使い勝手が悪いと思う箇所を改めたり、簡単な模様替えを行ったり。



 その一つが食卓回りでした。ここ数年愛用していたテーブルクロスを剥がし、眠ったままでいた place mat を使ってみることに。ドイツ saleen 社のものです。これがなかなかどうして、予想以上の優れもの。購入時は色に魅せられてでしたが、実際に使ってみるとその材質ならではの良さを感じます。最大の魅力は、水拭き・丸洗いが出来ること! 「俺向きだね」と夫も納得です(そうです、よくこぼすからね)。

081228-2.jpg

 今回、もう一つ発見だったのはその用途です。頭の固い私は、ランチョンマットといえば食事の時のみ。それが食卓に常置している小物雑貨を、何気なくマットの上に置いてみたのです。合う、目から鱗でした。 この編みこみ具合がまた非常に好みです。言葉とは妙なもので、なぜ “place mat” なのかを肌で感じた瞬間でした。これは、新たな空間を作り出すものなのですね。石頭ゆえに、かなり大袈裟な表記ですが。

 このマット、発色が美しくその数も豊富。ドイツらしくないなと感じながらも、燃しても有毒ガスが出ないというあたりは「やはり」です。

●ランキングへGO●
【2008/12/28 13:15】 | キッチン | コメント(5) | page top↑

 
●サクラクレパス●


 サクラクレパス、の消しゴム。懐かしさとユニークさが同時にこみあげます。巻紙といい原寸大といい、完璧な出来栄え。1ダースにはなる色が販売されているので、消しゴムクレパスが一箱作れそうです。そこに一本「本物」を忍ばせたりして。

●ランキングへGO●
【2008/12/26 14:31】 | 文具 | コメント(0) | page top↑

 
●今夜のメインはプリンです●


 自らが“ギフトボックス”となっているシュタイフのテディベア、これ、可愛いんです。

081224-2.jpg

 懸命に、体を張ってボックスと化しています(笑)。構造上、未だに「全身」を見られずにいるのも可愛さの要因!

081224-3.jpg

 さて、クリスマスです。プリン好きの夫の口癖は「バケツ一杯食べてみたい」。ならばその夢、クリスマスに叶えましょう。特大プリンを作ってみました。タカラトミーの「ギガプリン」ばりに、1.2リットルのプリンです。容器はワインクーラーで代用。粗熱をとるだけでも時間がかかりました。きちんと固まるでしょうか(笑)。

●ランキングへGO●
【2008/12/24 14:38】 | 日記 | コメント(2) | page top↑

 
●猫●
081223-2.jpg

 最近、猫に惹かれます。その気持ちに理屈はあらねど、傾向はあるようです。猫の表情。ポーチの時もそうでしたが(過去記事参照)、無愛想だったり無骨だったり。光と影で言うならば、影の部分に惹かれているようです。黒猫のスノードームは面白いです。闇夜に猫ならぬ、雪まみれの猫になります(笑)。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 高校生だった当時、宇宙百貨で買った山口マオ氏のイラストバッグがお気に入りでした。「マオ猫」と言うそうですね。実に個性的な表情の猫です。そういえば今回の指貫も、どこか似ているような。
【2008/12/23 12:26】 | 雑貨 | コメント(2) | page top↑

 
●CHRISTMAS CREATION●


 このポーチ欲しさに予約した、PAUL&JOE の 2008 CHRISTMAS CREATION 。猫の表情を巡っては賛否両論あるようですが、私は、買ってよかったと満足しています。ポーチに白は汚れが目立ちそうですが、この、ちょっと愛嬌のない表情が気に入っています。

081221-2.jpg

 実は、私はいわゆるクリスマスコフレというものは、これが初めての購入です。独身時代も、目にすることはあっても購入には至らず。未だにそうですが、そもそもデパートの化粧品売り場が苦手です。女の園といいますか、完璧な美容部員に尻込みする性分です。自分の中の女性性を楽しめていないタイプなのでしょう。が、そんな私でさえも、今回は向かわせた程。大袈裟ですが、かなり、勇気を振り絞りました(苦笑)。

 カウンターでメイクも会話も楽しめる方、私からするとひたすら脱帽です。

●ランキングへGO●
【2008/12/21 20:43】 | ファッション | コメント(2) | page top↑

 
●たいやき●


 たいやきそっくりな箸置きを買いました。何といっても、まずはこの質感。思わず触れたくなる焼き色です。

081220-2.jpg

 手に取れば、芸が細かい。そうそう、腹や尾からあんがはみ出るんですよね(笑)。また一つ、ミニチュア的な箸置きが増えました。

【オマケ】
081220-3.jpg

 たいやきつながりで、思いだした話。

 かつて、自由が丘駅ガード下にはたいやき屋がありました。駅改修工事の為、惜しまれながらも2005年に閉店。長蛇の列は、いかに愛されていたかの証でした。私も並んだ者のひとり。最終日は箱買いして冷凍したものです。ここのたいやきは、冷めてからが更に美味しい(モチモチ感が増す)。もう一度食べたい、自由が丘名物のひとつと思っています。

●ランキングへGO●
【2008/12/20 20:46】 | キッチン | コメント(6) | page top↑

 
●“My favorite sweets”●


 しみじみと、日本のカードセンスも変化したと感じました。“My favorite sweets”と銘打ったバースデーカード、数年前ならばこういった類は輸入品の特権だった気がします。しかも、アメリカの食品・菓子モチーフが多かったような。それが今ではマカロンも。あたかも昔から日本に存在していた洋菓子なみに、市民権を得た感さえ漂います。同じ洋菓子でも、廃れてしまったティラミス・カヌレ・シナモンロール等との違いは何なんでしょうか。
 
 このカード、封筒との配色センスも気に入っています。

●ランキングへGO●
【2008/12/19 07:53】 | 文具 | コメント(0) | page top↑

 
●「考える人」(♯75)●
081217-2.jpg

 パリ7区に、ロダン美術館があります。その詳細は専門書にお任せするとして、ここでは最も衝撃的だった点をご紹介します。これがあったから、私は訪れた程です。

081217-3.jpg

 ロダンといえば「考える人」。最寄駅のホームには、そのレプリカがお出迎えです。

081217-4.jpg081217-5.jpg

 なかなか見れませんよ、こんな間近でこんな角度の「考える人」。 ロダン美術館の鑑賞は、Varenne の駅から始まっています。衝撃的であり「笑撃的」!

081217-6.jpg

 ちなみに、本家本元は美術館の庭園で今日も考え続けています。

●ランキングへGO●
【2008/12/17 10:31】 | パリの街角 | コメント(0) | page top↑

 
●おかいもの市場(番外編9)●
 「おかいもの市場」へようこそ! 年末のご多忙中にありがとうございます。小さな市場ですがお気に召すものがあれば、そして、慌ただしさに一息ついて頂ければ嬉しいです。今回のお品は、手芸パーツ。細々としたものばかりですが、お好きな方にご活用いただければ幸いです。ご注文方法は最後にございます。ゆっくりとご覧くださいませ。

 ●ご注文●12月13日(土)20時より受付(それ以前のメールは無効となります)
 ●ご質問●いつでもお受け致します。コチラまでお気軽に!
  締め切りました。ありがとうございました。

【ご注意】  
  ●メールフォームが開かぬ場合は、お手数ですがコメント欄にて承ります。  
  お名前・ご住所・メールアドレス・ご希望の商品番号および郵送方法 をご明記の上、
  必ず 「秘密のコメント」 にてご投稿願います(個人情報保護のため)。
  ●全品【未使用品】、記憶のあるもののみ購入先を記載しています。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1901-1.jpg
●商品番号:1901●価格:450円
●サイズ:5.5×5.5センチ
galerie doux dimanche にて購入(フランス製)。
配色にフランスらしさが光ります。

1902-1.jpg1902-2.jpg
●商品番号:1902●価格:350円
●サイズ:幅1.1センチ 長さ100センチ 
Orne de Feuilles にて購入(リネン)。
ピンクの縁取りが映えます。

1903-1.jpg
●商品番号:1903●価格:300円
●サイズ:幅5センチ 長さ52センチ
規則正しく並ぶコーヒーカップが可愛らしいです。

1904-1.jpg
●商品番号:1904●価格:250円
●サイズ:幅1.2センチ 長さ103センチ
可愛さと、どこか懐かしさが漂います。

1905-1.jpg
●商品番号:1905●価格:250円
●サイズ:幅1.3センチ 長さ104センチ
白とアイボリーでやさしい雰囲気です。

1906-1.jpg
●商品番号:1906●価格:550円(全てセット)
●サイズ:
【トレー】2.3×4センチ【マフィン・カップ】1.5×1.5センチ
【ポット】2.3×2.2センチ【ミルク缶】2.3×1.5センチ
トレー以外はボタンですが、ミニチュアのような可愛さです。

1907-1.jpg1907-2.jpg
●商品番号:1907●価格:300円
●サイズ:1.3×2センチ
ホビーラホビーレにて購入。木製です。

1908-1.jpg1908-2.jpg
●商品番号:1908●価格:150円
●サイズ:2.5×0.9センチ(リング部分含む)
ピューターチャームです。立体的で自立も可。
細部までエッフェル塔がよく表現されています。

1909-1.jpg1909-2.jpg
●商品番号:1909●価格:150円
●サイズ:2×1.3センチ(リング部分含む)
同じく、ピューターチャームです。
両面同柄の厚みのある作りです。

1910-1.jpg1910-2.jpg
●商品番号:1910●価格:500円(果実・葉セットで)
●サイズ:
【果実】底部0.9センチ 高さ1.5センチ
【葉】0.5×1センチ
ラ・ドログリーにて購入。
ビーズパーツですが、細い針ならばボタンとしても使えそうです。

1911-1.jpg
●商品番号:1911●価格:150円
●サイズ:長さ約2.5センチ
同じく、ラ・ドログリーにて。立体的なボタンです。
この頃が一番甘いんですよね(笑)。

1912-1.jpg
●商品番号:1912●価格:300円(全てセット)
●サイズ:【バラ】1センチ【他2点】1.3センチ
バラは貝ボタン、他2点はカットが綺麗です。

1913-1.jpg
●商品番号:1913●価格:400円(全てセット)
●サイズ:【上段】2センチ【下段】1.5センチ
上段はラ・ドログリー、下段は Neclace-necklace にて購入。
花モチーフのアクセサリー作りにいかがでしょうか。

1914-1.jpg
●商品番号:1914●価格:300円(全てセット)
●サイズ:【紫】1.8センチ【ピンク・茶】1.3センチ
紫はNeclace-necklace、ピンクはアリヴェデパール、茶はラ・ドログリーにて。
内、紫とピンクはアンティークボタンです。
ヘアピンにでもと買ったのですが、代わりに作って下さい(笑)。

1915-1.jpg
●商品番号:1915●価格:350円(全てセット)
●サイズ:1.2センチ・1.5センチ
ラ・ドログリーにて購入。
花モチーフの貝ボタンです。

1916-1.jpg
●商品番号:1916●価格:300円
●サイズ:2.5センチ
ホビーラホビーレにて購入。
発色が美しいです(紫系の玉虫色)。

1917-1.jpg
●商品番号:1917●価格:300円(全てセット)
●サイズ:1.15センチ(3コ入り)
同じく、ホビーラホビーレにて。
実用度の高いサイズと思います。

1918-1.jpg1918-2.jpg
●商品番号:1918●価格:200円
●サイズ:3×3.5センチ
Neclace-necklace にて購入。ベロアです。
(画像ではグレーブルーに見えますが、実際は薄紫に近いです)

1919-1.jpg1919-2.jpg
●商品番号:1919●価格300円(全てセット)
●サイズ:フリーサイズ
指輪を作る際のパーツです。
アンティーク風な仕上げに最適です。
Neclace-necklace のリングレシピをお付けします。

1920-1.jpg1920-2.jpg
●商品番号:1920●価格:300円(全てセット)
●サイズ:1センチ(16コ入り)
カーリーコレクションにて購入。
ミラー付きの、ちょっと個性的な可愛さです。

●ランキングへGO●
続きを読む
【2008/12/12 14:14】 | おかいもの市場 | コメント(0) | page top↑

 
●「番外編9」のお知らせ●
次回の「おかいもの市場(番外編9)」について、お知らせです。santa.gif
 
●12月12日(金)プレビュー
●12月13日(土)ご注文受付 

久々の「番外編」。
今回のお品は、手芸パーツです。
ボタンあり、チャームあり、リボンあり。
お好きな方にご活用いただければ幸いです。 

年の瀬の、非常に多忙な時期にです。 
仕事や家事の息抜きに、ご覧くださればと思います。

また、下記の「おかいもの市場」は12月20日(土)にて締め切らせて頂きます。

♯15 (ミニチュア)
♯16 (エッフェル塔モチーフの雑貨)
♯17 (パリのキッチン雑貨)
♯18 (パリの紙もの)

品薄の回もございますが、お買い逃しのなきようご覧ください。
皆さんのお越しをお待ち申し上げております。 

●ランキングへGO●
【2008/12/09 22:27】 | おかいもの市場 | コメント(0) | page top↑

 
●フードマグネット●


 フードマグネットが好きです。過去にも、パリのマグネットをご紹介したことがありました(過去記事参照)。その後、着実に増え続けています。冷蔵庫にベタベタと。最近、新たに加わったのがこちらです。

081206-2.jpg

 フライパンの質感に惹かれました。テフロン加工じゃないから焦げつきやすいんだよね、でも、この重厚感がいいんだよね、云々。ちなみに、私はこうなる前のピンク色の黄身が好みです(笑)。

081206-3.jpg

 あの、ル・クルーゼのマグネットとも相性よろしいです。

●ランキングへGO●
【2008/12/06 00:11】 | 雑貨 | コメント(10) | page top↑

 
●CARO&LILI●


 よもや、国内でお目にかかれるとは思ってもいませんでした。CARO&LILI (カロ&リリ)のブローチです。イラスト部分はプリント、リボン部分は刺繍という革製のブローチ。可愛いけれど愛くるし過ぎない、襟元や鞄の良きアクセントとなってくれそうな一品です。

081205-2.jpg

 彼女たちは、アトリエをフランスはリール地方に構える二人組のデザイナー。パリでは17区にある FRENCH TOUCHE (フレンチ・トッシュ)にて取扱いがあると聞き、足を運んだこともありました。残念ながら、目当ては買えず仕舞い。以来、CARO&LILI のものは諦めていたのですが、こうして国内上陸も果たしていたとは。いつか、彼女たちの代表作、「バッグインバッグ」にもお目にかかりたいものです。

●ランキングへGO●
【2008/12/05 08:38】 | ファッション | コメント(2) | page top↑

 
●“b”●


 アニエス・ベーのヘアピン、クネッと微妙な最後の曲がり具合が気に入っています。シンプルながらも、髪には映えて浮き上がる “b” の文字。この一文字だからいいんだな、と実感です。

●ランキングへGO●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今日はちょっと落ち込みました。誰かに何かを言われたのではなく、ただ、己を他者と比較した為です。愚かなことです。人にも物事にも、必ず「流れ」というものがある。今の私は、その流れに従うとこうなっただけのこと。流れを無視することは不自然なことです。比較するならば、自分の中の自分とだけにすべし。つい忘れかけそうになるので、ここに、記しておこうと思いました。
【2008/12/03 20:52】 | ファッション | コメント(2) | page top↑

 
●PAUL&JOE●


 最近、化粧品を変えました。念願だった PAUL&JOE に。可愛いですね。自分の中で、何か抑制していた「乙女」の部分を刺激されるかのような気分です。

081201-2.jpg

 この流れで、クリスマス限定も予約しました。この猫の表情がね、もう、たまりません。受取日が待ち遠しいです。化粧品は、しばらくはここに落ち着きそうです。

081201-3.jpg
 
 サンプルの段階でこの可愛さですもんね。

●ランキングへGO●
【2008/12/01 21:43】 | ファッション | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。