スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
●RUE DU CHAT QUI PECHE (♯88)●


 パリではお馴染の、街中の通名表示。ですが、ここはある特徴のある通りなのです。

090914-2.jpg

 パリで一番小さな通りだそうです。長さ29メートル、幅1.8メートル。確かに、目の当たりにすると聞く以上に小さい。言われなければ単なる抜け道です。こんな小さな通りにも、きちんと名称があることが面白いです。

 ちなみに、この通りの意味は「釣りをする猫通り」。何でも昔々、この通りに面しているセーヌ川にて釣りをする猫がいたとかいないとか。由来もなかなか面白いです。

●ランキングへGO●
【2009/09/14 21:36】 | パリの街角 | コメント(2) | page top↑
<<●生活の中にリラックマ● | ホーム | ●祭りの定番もリラックマで●>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/16 19:00】 | #[ 編集] | page top↑
●秘密のコメント(2009/09/16 19:00)さんへ

コメントありがとうございます。
この表示板、蚤の市に出ることもあるとかないとか。
ということは、やはり本物なのでしょうね。
お土産用の商品化も数多く出ていますね。

ローソンのリラックマフェア、それはそれはもう
気持ちよ~く釣られていますよ(笑)。
仰る通り、本当に素晴らしい展開ぶりですね。
もしかしたら、そのテーマで記事を上げるかもしれません。
その際はまたご一緒にお楽しみ頂ければ嬉しいです。
【2009/09/17 10:25】 URL | ショコラ #Bgckjxgo[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。